スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計簿の中身


みなさんは国家予算というと、なんか難しそうだし、わけがわかんないと思われるでしょうか。

そう思われる方がたくさんいると思うので、ここで皆さんの家計を例に出しながら説明したいと思います。

日本の国家予算は一年で200兆円ほどです。そしてその使いかたは予算編成によって決められています。

予算編成とは、家計簿で考えると、月に、家賃、食事、光熱費、借金返済(w)、娯楽費(?)、貯金などにそれぞれどれくらい使いましょう、と決めることです。国家予算の規模は大きいですが、家庭の予算の決め方と基本的なところは一緒ですね。

さて、今の日本では予算を握っている人たちは官僚で、彼らが色々予算配分を決めているのです。

でも、大きな問題があってその予算配分の仕方が外部からはわかんないんですよね。家計簿を握っているのは官僚で、その人たちはその予算の内訳をほとんど見せないんです。政治家でもほとんど解らないのです。

例えば皆さんの家で、誰かが財布を握っていてその人が、皆さんにはどういう予算を組んでいるか解らないとしましょう。
その予算を決めている人が、もしお酒が好きでw実はひそかにお酒を大量に買っていたり、お菓子に目がなくてお菓子ばかりを買っていて、それを食費だと偽っているとみなさんは解るでしょうか。
はたまた、パチンコとかに費やしていても、何か別の費用のふりをして、家計をとりあえずつけていたら本当にそれが正しいかわかるでしょうか。

普通はわかんないですよね。その予算と家計簿の内容を公表しているのならともかく、全く公表していないのだから、全く別の費用として計上してたらわかんないです。

それが国の予算でもいえます。つまり官僚が予算配分を行っているのですが、その中身は部外者が見ても本当のところは何に使われているかさっぱりわかんないのです。

でも、そんな官僚の人たちでも、良心の呵責に耐えられなくて、実は無駄に使われている財源があるのだと言ってしまう人がいます。官僚の取材をしているような記者のような人たちでも、そういうお金の流れに変だ、と気づく人がいるわけです。

そういう人たちが財源の無駄をなくそうといっているわけです。

これを皆さんの家計でも考えてみると至極当然のことではないでしょうか。だって生活が苦しかったら無駄なお酒やお菓子やパチンコを削ることから始めないとどうしようもないと思いますよね。

国家のレベルでも同じで、どんな無駄が行われていたか、いらないことばかり行われていたかをとにかく表に出さないといけない。そうしないと、予算がますますいらないことのために使われるからです。

民主党政権では、そういうことをまずしようとしています。これって結構当たり前のことなのですよね。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■当たり前のことなのですが

その裏のお金を表に出そうとすると、警察に捕まったり・・とかですね。
借金だけを強調されてますが、土地などの資産以外に財産がかなりあり、実質の赤字は相当少ないそうですね。

2 ■晴彩さんへ

ええ、だからマスコミや自民党が躍起になって騒ぐ財源論など全く意味のない屁理屈なのですね。だから民主党は財源に関しては心配しなくていいです

借金はそういうものですから確かに緊急の心配はしなくてもよいです

ただ、借金した分のお金がどこに流れてるかを考えると、官僚や大企業などに流されてるわけで許せるわけではないですね

ただこれをもって消費税増税は決してしてはいけません

3 ■うんうん

(T▽T;)家計を握っている訳ですが

つ…つらい

4 ■ヒカルさんへ

なんというか…、国のサイフを握ってる官僚は、予算をいじる事で、官僚たちや大企業に金が流れるようにしてるわけです

本当に悪質ですよー。だからこれを変えて本当に必要なところにお金を流す必要があるわけで、だから民主党なんかは政権交代で脱官僚などと訴えているわけです
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。