スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住民票がないとやはり選挙できないのだと知りました


衆院選―貧困者の声を政治に反映させよ
田中龍作(2009/08/01)

 衆院選挙まで1ヶ月に迫った7月31日、ワーキングプア、シングルマザー、多重債務者などで作る「反貧困ネットワーク」が東京・神田の総評会館に各党の国会議員を招き、生活の窮状を訴えた。

 貧困問題は密接に政治と関わる。「派遣法」「母子加算」「貸金業の規制」などが来期も国会の争点になっていることを見ても明らかだ。国会で法改正してもらうために、「反貧困ネットワーク」所属の団体は日頃からこまめに国会議員に働きかけている。

 出席した国会議員(自民・民主・共産・社民など)を前に「反貧困ネットワーク」の宇都宮健児代表が挨拶した。「ネットカフェ難民、ホームレスは住民票がないので選挙の投票ができない。きょう来ている国会議員の先生たちは、このような人たちにも光を当ててほしい」


 小泉政権以後続いた福祉切り捨てや派遣法改悪などの結果、世代を超え、あらゆる階層に貧困が広がった。

 奨学生は「アルバイトで生活していた学友が進級できなかったため寮を追い出され学校からもいなくなった」。野宿者支援団体の代表は「ホームレスが倍増している」。シングルマザーは「一日も早く母子加算を復活してほしい」。派遣労働者は「労働者派遣法は労働者を切り捨てる法律だが、労働者を守る法律に変えてほしい」・・・・・・。皆、血を吐くようにして訴えた。

 「反貧困ネットワーク」は、貧困の実態調査と生活保護、雇用、母子家庭など16の分野でセーフティーネットを早急に構築することを、各党に要求してゆく。

 「貧困問題に取り組まない政治家はいらない」というのが「反貧困ネットワーク」の揺るがぬスタンスだ。

 次期政権党となることが有力視されている民主党の菅直人代表代行は「貧困の実態調査はマニフェストには盛り込まなかったが、(鳩山首相の)所信表明に入れたい」と答えた。

 有効求人倍率が最悪を更新し続け、年収200万円以下のワーキングプアが1千万人を超えるご時世。どの政党が政権を取っても貧困問題は避けて通れないことは事実だ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■そこですね

例の定額給付金も貰えなかったでしょうし、選挙権が無い。憲法違反状況ですね。

2 ■Re:そこですね

>晴彩(はるさい)さん
一番必要とするのは、彼らなのですよね。
すむところが無いという状況ができないようにするべきで、住民票がないと、受け取れないとか、選挙権がないなどというのは、全く酷いことです。住所不定でも、選挙権などは交付されるような法律を作ることと、そういう人たちでも、住むところと働ける場所がないと。。。農家とかで住み込みで働くような仕組みでもいいので、あればと思いますね。

3 ■就職安定資金融資

>デュークさん

日本も捨てたものではありません。国家は窮状の国民を救済するための施策を次々と打ち出しています。

問題となるのは有効な施策があっても十分な広報がなく、

商業ジャーナリズムが売れない記事には見向きもしないために情報が届かないといけない人たちには伝わらないことなのです。

4 ■Re:就職安定資金融資

>市井の民さん
一言で言えば、例えそれが優れた制度であっても、それは制度の欠陥、または広報不足ということです。
検察やマスコミを自民党、特に清和会あたりは自由に操ることができる以上、そういう広報には問題がないことは間違いありません。

5 ■まったくそのとおり

>デュークさん

コメントありがとうございます。

人事権を使い権力を押さえる政党にサラリーマン役人としては太刀打ち出来ないものです。

優れた制度も使われてこそ意味があるのに予算2百億に対し使われたのは60億だけでした。

国民ではなく利権団体の代表の議員を生み出すのはお任せ民主主義の帰結です。

国民主権の実現のためには投票しかありません。

また、ブログ楽しみにしています。

6 ■Re:まったくそのとおり

>市井の民さん
そうですね、投票で民意を示さねばです。

国民のためにならない政治家には落ちてもらいましょう
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。