スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は本当に平和なの?世界を変える第一歩


今の世界は平和になってきているでしょうか。

毎日、アフリカで何十万もの人が飢餓で亡くなっています。

日本ではあまり報道されてはいませんが、今イスラエルとイランは戦争に突入する可能性があり、もしかしたらイスラエルは核を使うかも知れないとさえ言われています

中国では大量の暴動が起こっており、アメリカの失業率は10%程度となり、こちらも暴動の可能性があると言われています

世界が平和だというのはかなり怪しくて、実はいつ何が世界で起こるか解らない状況です

戦争というのには裏に軍需産業というものが控えていて、彼等が利益を得るように戦争の火種は世界中にばらまかれて来ました。恐ろしいのは911テロでこれはアメリカ政府が発表したことは事実ではないとわかってきています。

日本国内に目を転じてみると、毎日100人もの人が自殺しています。冤罪の実刑判決があったり、政府によって政府に都合の悪い人物は罪を着せられたりしているような状況もあります。また首都圏の人にはあまり実感はないでしょうが、本当に生活に困窮している人は地方には多くて、経済格差、地域格差が非常に大きくなっています。日本にいて餓死する人が出るとは一昔前には考えられませんでした。教育費が払えなかったり、高校にすら経済的にいけない人達も増えていて、それは国民の生活が苦しくなっているからです。日本は一昔前には考えられない貧富の格差の大きい国になりつつあります。一億総中流と言われた頃とはかなり違って来ています

世界は平和だと思い込んでいる人たちはどうも感性のアンテナが鈍感になっているのだと私は思います。
日本人は戦後は平和になったと思いこまされて平和ボケ状態になってしまいました。いろいろと世界と日本国内では変な事が起こってるわけで、結局は自分達の身は自分達で守らないといけないという事実に気がつき始めたました。

どうも何かおかしい、そう感じる事が世界を変える第一歩ではないでしょうか


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■日本人も平和ボケですが

アメリカの農村地帯の人も世界の事をどれだけ知っているのでしょうか。

2 ■晴彩さんへ

今まで庶民は本当の事を知らされて来ませんでした

アメリカでは911事件では政府は本当の事を言っていないと考える人が半数に上るらしいです。本当かどうかはしりませんが…

ただ、もうこれからは知っていかないといけない。

政権交代してくると凄い事が一気に公になってくると思います。なんて嘘ばかりの中で生きてきたのだとショックを受ける人もいれば、何となく気付いてたという人もいるでしょう

どちらにしろディスクロージャはされる事になります。本当に日本がどういう方向に進むかは、そこからでないと始まらないでしょうね
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。