スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の日


以下、愛さんの日記より

民主党の役目は今までタブーだった事実を表に出す事とセーフティーネットの再構築でしょう。あまり経済をどうとかは考えない方がいい

政権交代後に真実を表に出すだけで、後は日本国民が動いて行くのが望ましい。そのためには国民の意識が変わらないといけないけれど

政府食堂を作るという案はいいと思う。

現在の科学は迷信信仰であるのは、解る人には解ります

※※※※※※※※※※※※※※※※

私の年代ではまだ海の日って聞くとよくわからない。休みの実感がなく、本日もオフィスに出てきた。遠方からいらしていただいた面談のお客様もおいでで、朝からお仕事だった。いよいよあさってが皆既日食だが、どうやらお天気は雨予想。ただ沖縄方面は晴れるようなのでよかった。私は雨だろうが晴れだろうが、窓から眺めるだけでエクリプスソープをつくり続ける。天体の運行に従ってなんらかの作品を作ることは、自分が宇宙のリズムの中で暮らしている感覚を知らないうちに呼び覚ましてくれる。もうこうした試みをつづけて4年以上たつが、天体の動きに即して人間も自分のカレンダーをこしらえるのは、あと100年もしたらきっと常識になっていると思う。温暖化も寒冷化もすべて太陽の活動によってもたらされることを思えば、天体を意識しながら暮らしていくのは、迷信どころか合理的ではないか。本当の占星術も、天文観測所と組んで、太陽活動の数値を分析しながら行うのがベターだと思う。今年に入ってから黒点が消失する日が多かったものの、突然巨大な黒点出現、、、と、太陽活動は日々変化するわけで、本当なら天文観測と占星術は、また数百年の時間を経て歩み寄りを始めることになる。ただ、現在の科学迷信信仰のもとでは、占星術は退けられてしまうと思うが。しかしシンボライズされたものと、人間意識の関係などは、もう無視できないことがわかっているのに、科学がその方向に胸襟を開かない限り、科学は迷信信仰になりさがっていくだろう。人間をしらずしてその体だけを科学しても本当の医学の成長はないと思うし、何より、太陽が沈めば世は暗くなり、太陽が出れば世は明るくなるのだから、天体と地峡に因果関係がないわけがない。あさっての皆既日食と、9月13日には土星と天王星が衝の状態となり、しかもその頃、土星の輪が消える。こうした天体現象の重複は意味が拡大しそうな気がする。占星術はあくまで地球から見た天体の状態を元にするわけで、実際に土星の環が消失するわけではなくても、その輪が消えて見えること自体に意味がある。人の横顔にふっと、愛情の表情を見たり、冷たさをみたりすることはあると思うが、顔が異なるわけではない。土星の環の消失もそれと同じことである。やはり意味があるのだ。それも戦争を招くといわれる土星、天王星の衝と同じくしてである。まだ時間があるのでこれについてはゆっくりレポートにまとめるつもりだが、旧勢力が今後に及んでまだ戦争を起こそうとしていることは事実だと思う。日本もそうした勢力の中の一員として自由主義経済の中に取り込まれてきた。残念だが事実である。イラク侵攻も容認したわけだし。今度も同じかもしれないが、時代を動かす力学が変わりだしているので、従来勢力について行ったら未来は築けない。民主党の方向性はそこらへん、どうなっているのだろう。政治家レベルでいえば、民主党はかなり心もとなく、まあ、はっきり言って大した人はあまりいない。しかしここは頑張っていただき、正しい道へ邁進してほしい。とにかく戦争を容認しない。アジア同士では決して争わない。景気対策などは下手にやるよりも、幾重にも用意された国民互助、救済システムを早く構築した方がいい。救済システムとは、今夜食べられない人、今夜泊まるところのない人、今、病いでどうにか助けなくてはならない人、金がないけど、臨月が近づいている人、、、、そうした、最後の最後の救済をまずしっかり機能づける。これには本当にあまりお金はかからない。ここから始めるのが政治である。これをすると、ほかの大多数の国民が国にたいする信頼を持つに至る。誰だっていざというときの不安や心配がある。しかしこの国にいる以上は、最後の最後のところは必ず助けてくれる、、、、ということになれば、その効果は絶大である。大企業を助けるよりもずっと国としてのまとまりがすぐにできる。こんな簡単なことがわからないでいた。また、世界中に日本政府食堂をつくる。ここでは食べられない人が食べられる。堂々と上がる日本政府食堂の日の丸を見て、ああ、助かった、、、これで今日一日は生き延びられる、、、、、という安心を全世界の貧しい人間に与える。戦争が時代推進力をうしなう時代には、軍事をいくらもっていても誰からも尊敬などされない。もっとも弱いものを救って助けてあげる、、、という政府活動こそが、国際政治のリーダーシップを獲得する最大の方法になる。WHOやユネスコにまかせていてもこれまで通りではないか。日本政府食堂、日本政府病院がやることだ。これにより、全世界を旅する日本人の安全が図れる。日本人であるということだけで、世界の人々は微笑みかけてくれるようになる。全世界の人々が、日の丸を見て、ありがたさから涙を流す、そんな国にしてしまうことだ。そんなおばかなことは、日本人にしかできないだろう。しかしそこにこそ、次の時代の本当のリーダーたるカギがある。このことに日本の上は何としても気づかなくてはいけないと思う。
 武力で人を動かした時代、 
 金で人を動かした時代、
そして、次は、慈悲と感動で人がまとまる時代に入っていく。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。