スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国民の政治リテラシーが求められる


今回の総選挙で政権交代が行われなければ日本の将来はありません。これは実感として感じている人が多いと思いますが、地方での疲弊や所得格差、日本国の経済力の世界における大幅な低下は今の自民党政権ではさらに悪化させられるのみです。

現在、鳩山代表が故人献金の虚偽記載ので追求されているわけですが、自民党・官僚・マスコミが一緒になって政権交代を行わせないようにネガティブキャンペーンを行っていることの結果だと、国民は気付いていないといけない。

そして大事な事は、国民の生活向上のためになんとしても政権交代を成し遂げ、官僚・大企業主導から国民主導への政治に切り替えないといけません。「国民の側の成熟度」も問われる選挙なのです。

また、鳩山代表は、全ての事実をつまびらかにし、認めるべき非は認め、謝罪すべきは謝罪し、「犯した過ちは、政権獲得後の真の国民のための政治において贖わせていただきたい」と、熱弁を振るって突破すべきだと思います。

氏のメルマガである「はあと通信」には、そういうことは書いているのですが、このことを本当に全国民に伝わる形で公言してほしいと思うのです。(しかし、私は今回は国民新党支持者なのに、民主党の擁護ばかりしている気がします。郵政民営化見直しと国民生活の再構築には政権交代は必須だから仕方ないのだけれど。)

本当にそれだけの覚悟をもって、国民にその本気度を伝えることが、鳩山代表に求めたいことです。

そして、国民の方の意識もまた変わらないといけない。
政治家だって人間であるしミスといったものはつき物です。また、政治家が秘書に頼るのは本当に信頼しているからで、逃げでは全然ないことも知っておくべきです。政治家個人が全ての献金を把握しておくことは無理なのですから。
国民の政治に対する無関心と知識のなさが、今の政治状況を作っているということと、国民が苦しくて大変な状況を作っていることも肝に銘じておいてほしい。

この国民があって、政治があって、国民の暮らしがある。全ては繋がっているわけです。私達は社会とどうあっても繋がっているし、私達が無視したらその繋がりが断たれ、いずれ悪循環に陥ることも当然なのです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。