スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーナリズム精神を少しは取り戻した東京新聞


昨日、The Journalを読んでて知ったのだけれども、東京新聞は小沢さんの西松事件を遂に検察による国策捜査(でっちあげ捜査)として報道したようです

共同通信社系の新聞は以前から全国紙が書かない記事を書いて来たけれども、検察批判は決してしませんでした。でも遂に風穴が開いて報道し始めた、これは大きいです

東京新聞は西松建設から自民党議員が献金を受け取った記事を書いたら検察から3週間の出入り禁止処分を受けたと海外のニューヨークタイムズが報道しました。実は海外メディアも日本のメディアの異常さには注目してます。

また、今日は西川郵政社長の更迭問題を扱ってますが、郵政民営化とは小泉総理主導による郵政私物化とはっきり書いてるのにはびっくりです。

これを皮切りに日本のジャーナリズムはまともになって欲しいものですが、どうなるでしょうか


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

また国策捜査ですよ。URL参照
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。