スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代の意味と真の独立国へ


なぜ政権交代が必要なのか。それは正しい情報公開が今のこの国においてなされていないからという事がまずある

ネットや一部の書籍などの情報が全て正しいわけではないし、やっぱりその中には事実の裏付けの取れない情報は少なくない。でも今のマスメディアに報道規制がかかってて、表に出て来ないけど真実だとの情報はいくつもある。例えば郵政民営化の真実、耐震偽装事件の真相、鈴木宗男氏のように罪を着せられた冤罪事件などはそれらの一部であるのだけど、そういう事が一気に表に出て来る、これは大きい。

民主党の政権担当能力、これは今の自民党よりはいいのは間違いない。それだけ今の自民党が駄目だということだけれども。なんか自民党やマスコミは「民主党は政権担当能力がない」などと言ってたけど、これはわけのわかんない呪文のような言葉で、全く根拠がない。

例えばこの前、自民党と民主党が補正予算案を出してたわけだけども、自民党は官僚に作らせただろう利権まみれの予算案、民主党は考えて自分達で作った予算案でこの二つを比べると予算作成の能力は民主党が遥かに上だな、とわかってしまった

だから、自民党が民主党に対してつっつけるのは予算案の財源だけなのだけれど、霞ヶ関埋蔵金と言われるものがあるのは一応わかってて民主党はそれを財源として考えてる。まぁ、財布を握ってるのは自民党なわけで、そのような隠し財源があることは自民党は認めようとはしないけれども…

まあ、その財源があることをはっきりと国民に示すためにも、政権交代が必要なわけ

あと民主党に対してネガティブ情報が2ちゃんねる中心に行われてるのだけど…。もともと民主党に公権力がない以上、もしそんな事が事実なら、マスコミに暴かれて終わり。そんな事が事実ならマスメディアを牛耳ってるのが与党側なのは確実なのだから、マスメディアに普通に流れるかと…

これらの情報が嘘である根拠はいくつもある。例えば、小沢さんが西松事件で徹底的に調べられたおりに元々の秘書に対する疑惑以外は出て来なかった。あれば当然出て来る。検察がプライドをかけて調べたわけだからねぇ…。

そういうところを、はっきりと見抜けないところは、日本人の政治リテラシーの低さなんだろうけど…。

まぁ、そういう事も含め、真実と嘘が混然となってる今の状態から、正しい情報が国民に直接的に明らかにされるような状況になること。それが政権交代の意味かな

今もまだマインドコントロールにかかっていて日本には情報統制がないと思ってる人達には、政権交代後に出て来るだろう情報はびっくりする事だらけだろうけど、まぁそれがその人が持ってる心的ブロックにより意識出来なかった事なのだろうね。

で、今の日本を強くマインドコントロールしてるのは日本を太平洋戦争で負かし、占領したアメリカであるわけで(日本を占領した事のない他の国には大きなマインドコントロールは原理的に不可能)、多分、国家としてのアメリカはそんな日本を手放さないように情報工作を強くやっている。対外的緊張を高める工作(情報工作を含む)などは、実はアメリカが裏で糸を引いているのだろう。

そのマインドコントロールから解けるのは、政権交代を経ないとダメだろう

そしてそのさらに先に私は日本の真の独立を達成できると考えてて、これによってやっと日本は世界(世界の国は今の日本をアメリカの属国としてか見ていない)に認められる独立国家となるのだ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。