スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司法改革


今日からあの悪制度の「陪審員制度」が始まりました。国民の意見を全く無視した制度です。

殺人事件や交通事故など場合によっては人の死体の写真とか見せられる事すらあります…。

アメリカが日本政府に要求する「年次改革要望書」という文書があります。この文書の内容は完全な内政干渉なんだけどそんな事を今の政府は許してて、実際それに従って法案等を作成しています。

陪審員制度はその文書の中には書かれてはいません。でも司法改革という事については書かれています。陪審員制度も日本を金儲けの道具に使おうというアメリカの政財界の息のたっぶりかかった制度の可能性があります。何故か民事裁判はこの陪審員制度には含まれないのだけども、アメリカの企業は民事裁判で負けている事を考えればそれは盛り込みたくなかったのはわかりますね

ちなみにあの「郵政民営化」は年次改革要望書に書かれてます。今は多くの人が気付き始めてるけど郵政民営化っていうのは、アメリカが郵政の巨大なお金(340兆円)を手にするために仕組んだ国家詐欺です

こんな事と一緒に書かれてる司法改革の要求がまともなものではないことは確かですわ。

日本を訴訟天国にして金を稼ごうと考えてる奴らが仕組んだ事だろうな…


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■なるほど、いろいろ勉強になります。

とくに陪審員制度…わたしらも葬式と重なれば困るし、希望者に依頼してくれたらよいのにと思います。
たしかに気弱な人が強烈な写真見せられたら、うつ病系になるかもしれません。

2 ■Re:なるほど、いろいろ勉強になります。

>たぬきさん

希望者なんているのかよく解りかねますが、おかしなシステムです。

小沢さんはこの陪審員制度は政権をとったら見直すと言ってました。爆弾発言だと揶揄されましたが、それが普通の庶民の感覚を考えたものなんですよね?。。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。