スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友愛の政治


マドモアゼル愛さんのブログより

民主党は鳩山氏が代表となり、これからの政権交代に挑む。

鳩山氏が言う、愛と友愛とは、なんだか私が言ってきたようなことだが、それは本当だと思う。

これからはそれでないとやっていけない。
軍事の力でさえ意味をなくしつつある時代は、一周してまた愛に戻る。



許されるなら大学生でさえ核が作れる時代に、本当の安全策は人々の意識の向上でしかない。今のままでは一部の狂気軍団が出てきたらおしまい、、、の構図。力で抑えることはもうできない。

中東も力で抑える戦略は限界を迎え、反対に友愛と援助、富の公平さが、世界平和に寄与する。力で、パワー信仰でのみやってきたアメリカは世界の迷惑になり下がりつつある。

まだまだアメリカを甘く見てはいけない、、、というのが、良識ある中高年層の多くの考え方だが、残念ながら本質が見えてない。

鳩山の言うことは基本的に私は時代にあっていると思うが、問題は本当に本人が信じて言っているかどうか、という点。
彼はみずがめ座生まれなので、意外に本気なのかもしれない。

しゃべり方を研究されたのか、耳に届くしゃべり方に最近なってきている。
谷崎純一郎の文章に近いしゃべり方で、聞く人のための言葉つかいである。
そこらへんも何らかの意識変革があったのかもしれない。

政権交代の意味は、これまでの官僚政治を終わらせる、、ということで、本当にそうしてもらいたいが、間違ってはいけないのは、官僚を使わなくては政治はこれからもできないわけで、民主に尻尾を振る官僚を造成しては意味がない。

官僚の方が上手だから、いつしかまた操られるにきまっている。大切なことは、官僚に正しい仕事をさせることであり、官僚を排除することとは違う。

なんだか心配だが、まあ、うまくやってください。

これまでとは違う脱官僚的な政治となると、ビジョンが問われる。
その際には私が15年前に出した、森と平野に分化定住する時代、のビジョンと似たものが出てくると思う。

それでいいのだ。

私は日本がいつかこうなっていくということを本気で信じていて、日本は新しい考えにより次の時代のやり方をいち早く実践する国になると思っている。なぜなら私の歴史観に、この百年はアメリカと日本の対立の時代という考えがあるためだ。

これまでの白人文明のありようと、日本を代表とするアジアの争いが、この百年の基本にあったというのが私の考えなのだ。そして弱肉強食のアメリカ、白人文明がいま衰退に向かっているということは、次に台頭してくるのは日本を中心とするアジアという図に間違いはない。

白人文明は目に見える世界を理解するという意味では最強のものだった。しかし、物理学、天文学、心理学の最新のものは、物質の概念や時空の概念、存在の定義に至って、これまでの白人的文明価値観よりも相対的な存在感をむねとする東洋の文明にはっきりと軍配が上がる。

イエス、ノーという考えではもう世界は発見できず、世界に対応することもできない。ここは一度お引き取り願うことが大事であり、友愛という理想のもと、ともに手を携える必要がある。

なぜなら彼らのうぬぼれは凄く、一度お引き取り願う、、、ということで、はじめて同一となり、友愛が生きてくる。

要するにアジア的とは、また二本的とは、日本も世界も同一、同じ仲間、、ということに他ならない。
日本が優位に立つ、、という考え方は白人的であるので、ペケ。
そこを勘違いしてはいけないと思う。

思えば、日本は東の果てにあり、昔から行き止まり。だから色々な人種がここにやってきた。そして色々な人種、考え、価値観をその都度融合させ、それによって安泰を得、発展してきた類まれな国である。

戦前の国粋主義的な日本観は実はそれこそ白人的で、本来の日本的なものとは違う。本当の日本のセンスは、アメリカもヨーロッパも中国も日本も同じ、友愛によって共に生きていく、、というものなのだ。

妙な国粋的考えなどもだから白人文明とともに古いものとなっていくと思う。
やっとアメリカともヨーロッパともこれから対等になれる。

対等になるとリーダーシップは意外に日本にやってくる。
だから白人文明は本当は日本を恐れたのだ。

彼らは本当に日本について研究している。その本質を実は理解している。
だから何をしても日本が上に立つことを阻止しようとする勢力もあると思う。

アメリカは日本を飲みこんだつもりでいながら、その飲み込んだものに苦しみだす。日本的な勝ち方は、負けて負けて負けて勝つ。その本領をこれから発揮していけばいい。そのスタートに鳩山氏は意外にあっているかも、、、というのが本日の勝手な感想。

もちろん色色な考え方があって当然。
あんな頼りない人、、、というのもよくわかる。鳩山氏が言う友愛には、フリーメンソンリーの香りがする、というのもよくわかる。

そのとおりかもしれないが、まあ、一度見てみましょう。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。