スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を繋げていく


祖父母や父母、そして子や孫へと命をつなげていく。

そういう当たり前かもしれないけれど、そういうことをずっとやってきて、そして今の私達がある。

そういう昔からつなげて来たことを私達の世代でも行っていくことが大切なのだ。

それは、決して簡単ではないかもしれないけれど、今の自分達に出来る限り行っていくのだ。

親が子のことを思う、これは普通のことのように思うけれど、この繋がりを忘れたことで色んな問題が起こってて、虐待なんかをする人がいたりする。

とても悲しいことだけれども、そういう世界を戦後作ってしまったわけで、そういう問題を無視していてはこれからの子孫に命をつなげることは出来ないのだ。

貧富の差も、ますます広がっている。そんなこともあって、低所得者層も大幅に増えている。そして親から子へ格差が継承される社会になってしまっているのだ。

単純にハッピーなことを考えたり、精神論を振りかざしたりするだけでは、解決しないことがある。
私達が物質的な体をまとってこの世界に生きていることの意味を考えれば、実際に行動することも大事だということは解ると思う。

この地球上でよりよい世界を作っていく。それは命を繋げていくことにも関係する。社会的なことに興味を持ち、よく調べ、考えて、行動していくことも必要なのだ。

Aobadaiさんの記事で、国策捜査といった検察の横暴やマスコミの偏向報道による犠牲者が増えていることについて書かれている。官僚やマスコミ、一部の財界人や政治家にとって都合のいい事実が作られてしまっている。

そんな社会が続いてしまうと、私達の子孫達はますます不自由な思いをして生きていくことになってしまう。
今まで表ざたにならなかった様々なことが、ずいぶん社会の中で認識されてきている。
これは単なる偶然ではない。事実を隠そうとする古い時代と決別し新しい時代を選択する、そういうチャンスに私達は立ち会っているのだ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。