スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このようなことを知っていましたか?


元衆議院議員の城内みのるさんの話を聞きました。

城内さんは郵政民営化法案投票時に、自民党で唯一郵政民営化に反対票を投じた若手議員です。

その後、小泉元総理に嫌われて、刺客を送られて郵政選挙時に議員の職を失ってしまいましたが、彼はすごい証言ことを国会で竹中元大臣から引き出しているのです。

以下がそのやりとりです。

ーーーーーーーーーーーー
城内氏>そこで、質問ですけれども、郵政民営化準備室が発足したのが昨年の四月ですから、この昨年の四月から約一年間、現在に至るまで、郵政民営化準備室に対する、米国の官民関係者との間で郵政民営化問題についての会談、協議ないし申し入れ等、こういったものが何回程度行われたのか、教えていただきたいと思います。
竹中国務大臣>昨年の四月二十六日から現在まで、郵政民営化準備室がアメリカの政府、民間関係者と十七回面談を行っているということでございます。
ーーーーーーーーーーーー

城内実のとことん信念より

これって、とんでもないことなのです。なぜ郵政民営化に関してアメリカの政財界の人たちと1年間に17回(実は18回だった)も会ったということは、アメリカの意向が郵政民営化に大きく反映させられたということです。

とてつもなく大きなスキャンダルとなって新聞の一面に出るだろうと城内議員は思ったそうです。しかし、不思議なことに翌日の新聞には一言もこのことについて書かれた新聞はありませんでした。

なぜ、このような大ニュースが新聞などで黙殺されてしまったか、これはマスメディアが自民党政治のコントロール下にあることの証明でもあります。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■日本国民を食い殺している売国奴竹中らを退治しましょう。

外国のハゲタカやくざの手先になって日本国民の財産を食いまくったあげくに、国権の最高機関である日本の国会の要請を拒否して逃亡した竹中は最悪の売国奴だ。竹中自身はやくざの家来になって国会議員にならせてもらったのに、こんどは国会を足蹴にしてたんまりもらった裏金とともに海外へ逃亡するとは卑劣すぎる凶悪犯だ。こんなやくざの手先をかくまっている郵政暴力団を倒して、売国奴竹中を退治しましょう。

2 ■さちこさんへ

小泉竹中はいずれ裁かないといけないですね。

小泉・竹中一派に支配されているマスメディアは全く話しませんが、郵政民営化とは郵政米営化のことです。こういうところにもマスメディアの責任は非常に重いのです。

今は小沢さんがどうたらこーたら言っていますが、そんなことは道交法でいえば駐車違反したかどうかみたいな微罪の追求でしかなくて、本当に追求するべきなのは、もっと巨大な悪、小泉竹中の悪なのです。

まだ気付いてない人が多いのが非常に問題だと思いますね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。