スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技を極める


日本という国の特質とでもいうべきものは、この「技を極める」ということにあるように思います。

技を代々、子々孫々に伝えていき、そしてより優れた技を磨き、より優れたものを作ろうとします。

これは端的には日本刀というものに現れているのでしょうね。

日本刀とは世界で最も斬れ味鋭い刃物です。この鋭さはすさまじく、気を抜くと刀でぽろっと指を落とすことがあるくらいです。このようなものを作るということは職人の技を非常に感じます。

また、剣術というものもありますね。そのような刀を操るには研ぎ澄まされた精神力と胆力、技などが必要です。

このようなものは今でも様々なところで受け継がれています。○道といったものが広くそれに当たりますね。

一粒の米に般若心経を書いてみたり、非常に精巧な機械部品を作ったりといったことの出来る人がいます。これは中小零細企業の優れた技といっていいでしょう。

また、神社は古くなると遷宮といって、全く同じものを別の場所に作るということを行います。これは昔から受け継がれてきたもので、例えば伊勢神宮は20年に一度遷宮を行います。
http://www.sengu.info/index.html

優れた技を伝えていく、極めようとしていく、ここに日本文化の真髄とも言えるようなものがあるのです。

そして、日本人はそのような方向への文化回帰をこれからしていくのだろうと私は思うのです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■そして会長は

その日本刀で狸をしとめる技を磨くわけですね。安心して新会員を募集できます。

播磨狸は今弱ってますから絶好のチャンスです♪

2 ■angeさんへ

そうです。狸を斬らなければならないのです

まずは検察狸、マスコミ狸ですな。今、宗男さんの本を読んでるわけですが、検察の取り調べは酷いものです

政敵落としというつまらない事のために、人をおとしめて、しかもこんな狡猾なことをするのは検察は最低なところですね
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。