スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚利権を解体せよ

この日本で最も政治力を持っているのはどこでしょうか?

もちろん野党ではありません。それでは自民党でしょうか。

いいえ、違います。

本当に政治力を持っているのは官僚なのです。そして、その官僚の向こうにアメリカ政財界が見え隠れしています。

今回の小沢氏秘書逮捕で、なぜ総選挙を控えた時期にこのようなことが出てきたのだろうと思われた方は多いでしょう。しかも小沢民主党党首だけです。

西松建設の献金は、別に小沢氏だけが受け取っているのではありません。自民党ではその10倍ほどの人物が受け取っています。二階氏だけではありません。森元首相も受け取っているのです。しかも森首相が最も献金額が多いのです。因みに言っておきますが、献金そのものは違法では全然ありません。

しかしなぜ、小沢氏だけが槍玉に挙げられたのか、しかも別に献金の受け取りにはおかしなところはないのです。西松建設からの献金だとわかっていれば、小沢氏が受け取る形ではなく、政党で受け取ればいいだけの話です。

それは、小沢氏の基本方針を見れば解ります。

「官僚主導の政治をストップさせ、国民のための政治を実現する」

だから、官僚たちは利権を失うことになる民主党政権を実現したくないのです。しかも民主党では小沢氏以外ならなんとか操れると考えているのでしょうが、小沢氏だけは操れないと感じています。だから小沢氏のイメージを悪くするために、普通なら検察にとって勝算のない献金の違法疑惑を捜査し始めたわけです。

この前、漆間官房副長官が「自民波及せず」と言いました。

これは、本当の政治力がどこにあるかが解る言葉であるのではないでしょうか。

官僚達は利権を失いたくないから、自民党を実は影で操っているとも言えるのです。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。