スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の創造(3)

また、環境破壊も深刻である。世界的な公害・森林破壊などはいまだ継続中だ。南米アマゾンの森林地域において、5年間で日本の国土面積に匹敵する森林が破壊されている。この森林破壊の原因の40%が畜産業によるものだ。


次の時代に向かって、このような負の遺産を減却していくような生活スタイルが求められることだろう。


まず、量的繁栄から質的繁栄への価値の転換がはかられる。これは現在のモノの過剰供給・需要から、適切供給・需要への転換および、本当に必要な良いものを求める傾向となることと思われる。


次に、周りの人々との共生・協力体制が生まれてくるだろう。人は一人では生きられない。個人/利己主義が進み、人との関係が極端に気迫になるにつれ、心にぽっかりと穴が開いたようになる人や心が病んでしまう人たちが増えていく。また、その一方で人とのしがらみに苦しむ人は、しがらみが次第に昇華され、よりよい人間関係を再構築するチャンスにも恵まれるだろうか。


人類は、より省エネルギーの生き方を模索していくだろう。それはライフスタイルに決定的な変化をもたらし、現在の物質的なものを求める傾向から精神的なものを求める傾向に価値観が大きく転換することになる。省エネのライフスタイルは食事も変化することになる。


特に畜産業には穀物生産の20倍もの生産エネルギーが必要であり、省エネにはそぐわなくなる。肉食は、極北地方などの肉食を必要とする地域を除き、徐々に少なくなっていくだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。