スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矛盾した社会

昔から社会は矛盾した事を同時に語るのを不思議に思ってました

例えば24時間テレビとかやってますよね。で、愛が地球を救うというキャッチコピーで、募金等を募る…。でもあれってテレビの商業主義に躍らされてるだけだったり…、よくよく見ていれば気付きますよね

また、しばらく前からエコという言葉が流行ってますが、その一方で大消費という反エコ的な経済活動を重視すたり、環境破壊の主要な原因の肉食の害を取り上げなかったりと矛盾に満ちています

自分達にとって都合のいい考えを広めて、都合の悪い事は広めない。その目的は金儲けだという社会のおかしさ

このような社会の矛盾にそろそろ気付く時が来ているのではないかしら?自分には関係ないからという態度で無視していても、いいのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■おかしいですわ

ブッシュ政権のころのアメリカなんてエコエコ言いながら、二酸化炭素はきまくりで「アメリカはいいんだ。ほかの国がんばれ」みたいな。。。中国も同様。

オバマさんはその点はどう考えていらっしゃるのかしら・・

2 ■おつうさんへ

アメリカはお金が全てという価値観が強いところですからね。お金を生み出さない事はやらないのですよ。だから今は大変な事になってますが

二酸化炭素は地球温暖化の原因かはかなりあやしいです。一般にそう言われてますが、恣意的に広められた説のようです

ユーロでは科学者300人がどうもそれは間違いだと発表しています

何が本当かはよく解らないのが実情です
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。