スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"本当に解る"というのは、体験・経験することだけであること

人間の理解の仕方とは奇妙なもので、頭の中で考えたことを事実だと思い込んでしまうものです。


これは、今日の朝ご飯を食べたとか、そういう事実とは違うものですよ。その食べたという事実は人の経験・体験に根ざしたもので、考えたこととは異なるものです。


今の社会では頭の中で考えたもの、つまり○○論とかいうもの、が実在だと思い込んでしまって、それを現実に当てはめてしまっています。

そして、ある現実がその理論に当てはまらない場合、その現実を○○論に当てはまるようにしようとしてしまうか、または、その現実は○○論では解らないことだから現実ではないとか変なことを言ってしまっているのです。


でも違いますよね。

現実は○○論にあわせて出来ているわけではないです。

○○論とかいうのが絶対的に正しいとかいう思い込みがおかしいわけです。


○○論とかいうのは、現実そのものとは置き換わりません。


それは地球と地図の関係に置き換えると解りやすいと考えられます。

地球(現実)を元に地図(理論)を作り、その地図(理論)を活用することはできるけれども、その地図(理論)は地球そのもの(現実そのもの)ではないということと同じです。


先ほど、ある方のサイトで脳医学についてぼろくそに言ったのですが(w)、脳医学で解るなどと言っていることは、所詮○○論とかいうものでしかなくて、それはここでいう地図でしかないってことです。


多くの学者さん(特に理系)は、○○理論などというものを作ってそれが現実だと勘違いしてますからねぇ・・・。理論には常に限界があるということに気付いている人もいるにはいるけれど、かなり少ないかと。


それは経済学ということにも言えます。

経済学の理論などが正しいという思い込みで、現実の政策をそれにあわせて作り上げようとしました。でも、結局それは現実とは常にずれがあり、それは崩壊に繋がっていくわけで、それが今の状況ではないかと。。

現実は理論では解り得ないものだということが、いわゆる「社会的に頭のいい人達」には解らなかったんでしょうね。。。


なんか、話が脱線したかもしれませんが、そんなところです(^.^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■バカ姫登場

あついストーブをさわらないと、火のついたストーブのあつさはわからない

ですわねっ
ウフフ

2 ■ふむふむです。

何かに置き換えないと理解できない、把握できないから、むりやり真実を曲げて当てはめられると、悲劇が起こりうる場合がありますね。
人の作った理論、概念に無理やり押し込めて、潰してしまっていることが、多いように思います。
理論や概念に振り回されるのではなく、これらを道具としてうまく利用することが人間の自由だと思うのですが…。


ディアンヌ姫は鋭(するど)?ございます。
火のついたストーブの熱さはどのくらいかを確認するには、素手では知ることができませぬ(>_<)。

3 ■そうそう

私も経験が全てだと思ってます。

学歴や肩書きとか横文字(西洋文化や西洋的生活)に執着している方もいますが、私には無価値です。

人はどれだけのことを経験してそこから何を学んでどう生かしているかってのが大切ですね。

経験をたくさんしている方は、失敗もたくさんされていますが、三次元的失敗なだけで、とても価値のある経験だったのだと思います。

経験を積んでいる方は、人生を楽しんでいると思います。

4 ■ディアンヌ姫さまへ

その通りで、ストーブの熱さは触ってみないと解らないですよね

旅行して触れてみないと解らない、ガイドブックだけ読んでも解らないとも言えます

人間の基本ですが、頭がいいといわれる人のなかにはこれを解らない人がいたりします…

5 ■mumeさんへ

世界や人間というものを無理矢理、理論とかいうものの中に押し込めるという、とんちんかんな事が西洋文明のなかではかなり行われてきました

一般に耳にする事でおかしいのは科学主義というものです。科学的/非科学的とつけば、それは間違くそのようなものと一般にはされますが、科学は所詮モデルでしかないとわかっていれば、それは現実的なあるなしを意味しない事は明白です。正確には科学では世界は解り得ないということですから

頭でいろいろ考えたところで、理屈で考えたところで解んない事は解んない。それだけの事です

ストーブには素手では触れませんよね…w触りたくはないですわ

6 ■kewpieさんへ

本当に体験しないと解らない事だらけだと思いますね

頭で考えた事って身につかないですしね。体験してやっと解るものです

これからの10年間ほどは世界はとんでもない事になりそうですが、その中で人類がどんな体験をしていくか、体験しないと解らない事が体験されるんでしょうね

7 ■こんにちは

宗教も同じなんでしょね。
なんらかの体験してみないと理論だけでは、得心まではいかないかも。

8 ■たぬき大明神様へ

宗教は、体験しないと解らない最たるものだと思いますよ

釈迦が言った悟りとは何か、空海の体験した空と海の融合とは何か、道元の言う心身脱落とは何か?神道でいう鎮魂帰神とは。ヒンドゥー教の聖者が語る真実とは一体?キリスト教やイスラム教の神秘体験とは?

これらは何かとんでもない事を言ってる事は解るはずなんですよね

それが、現代人は頭で考えるからそんな事はないと決めつけてるわけですが、その思い込みは所詮頭で考えた事だと解ると違う相が見えてきますね?
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。