スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、小泉元総理が麻生総理の批判を行ったか

簡単にいうと、この頃取り上げられだした、かんぽの宿疑惑などについて追求されたくないからだといえます。


郵政民営化に関しては、かんぽの宿問題が出てきたことにより、メディアに報道が流され、さらに調査が発展しないかという様相を見せています。小泉氏が麻生総理を批判したのは、この流れを断ち切り、郵政問題から国民の目をそらせたいからだといえます。


かんぽの宿問題は、郵政民営化とは関係ないことだと思わせたいがために、竹中氏はテレビに出て国民に対してパフォーマンスをしてきました。小泉氏がしていることは基本的にそれと同様のことです。


麻生総理が郵政民営化に対して反対だったと言い始めたので、郵政民営化のプロセスがストップすることを危惧した小泉氏がマスコミを使って、かんぽの宿問題・郵政民営化問題をうやむやにしようとする動きなのです。


構造改革の一環として行われた郵政民営化は、とても国民のために行ったことではないことに多くの人は気がついてきています。


郵政民営化での闇の部分を明らかにしようとすることの方が、元首相の話題を取り上げることよりもはるかに重要なことなのです。


また、麻生総理は総理としてはちょっと抜けているところがあるかもしれません。無能かも知れませんが、犯罪者ではありません。


それに対して小泉元首相は、郵政民営化の闇の解明が進めば国民に対する犯罪を行っていたことを追求される時がくるかもしれません。


犯罪者と犯罪者でない人との差は大きい。これからも日本は犯罪者かもしれない人がトップに立つ国でありたいでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■鳩山ゆっきーが嬉しそうでしたわ

もう民主党に餌をあげてるだけにゃ。
ま…どっちでもよいにゃ。


ただ……国民として情けないにゃ(T_T)

2 ■本当に・・・

小泉氏の裏の顔を知ってか知らずかそういうことを言ってるのはあきれますね。

何で未だに構造改革が貧富の格差を生み出し、国民の大事な貯金をアメリカとかに使われるようなシステムを作り出す詐欺まがいのことだということに多くの人はきづかないのでしょうか。。

頭が決して悪くない人も気付かない人いますしね。

謎です。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。