スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ氏について

つい、3日ほど前、アメリカにオバマ新大統領が誕生しました。


テレビで見て観察する限り、好感を持てる人物であると思っています。まさにNICE GUYという感じでしょう。

頭もそうとう切れるとも思います。期待するだけの器ではあるとは思うのです。


でも、それでも、今の経済状況とアメリカの債務などを考えると、もうアメリカはもうかつてのように繁栄することは無理でしょう。今はどれほど優秀な人物でも、もうどうしようもないほどのところまでアメリカは来てしまったのです。


これからのアメリカの大統領の職務を全うすることは厳しいことにはなるでしょう。経済的に厳しいということもありますが、多分戦争するという圧力が様々なところからかかるのではないかと思います。

戦争による特需狙いの経済界の圧力です。


その中で、戦争をしない、それを貫き通すことがオバマ大統領とアメリカの抱えた最大の難関であると私は思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

早々にイラク撤退を決めたのは英断でしたね。
戦争ありきのブッシュ親子に比べたら、素晴らしく見えます(笑)

2 ■撫子さんへ

前任者が世界最大の悪人でしたしね

較べるのはオバマ大統領が可哀相かと。

オバマ氏には戦争をしない事さえ貫いてくれればいいのですけどね。今の状況では、アメリカは内的に立て直す事を主眼にするしかないです

3 ■無題

オバマ大統領は北朝鮮やイランに対話重視を発表しましたね。

でもこの二国どう動きますんやろか?

4 ■住職さまへ

イランは何もしなければ特に何もしないと思います。アメリカがちょっかい出さなければまず変な事は起こらないです

問題は北朝鮮で、将軍様は倒れたらしく、その後に何をするかさっぱり解んないですね
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。