スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はて・・・・

船井幸雄氏のHPを見ていたら、資本主義崩壊について書いた本について読者から苦情があったようです。


そこで、私が思ったのは、資本主義が崩壊したからって何か困るの??ということです。


元々、資本主義はかなりおかしなシステムです。私は子供の頃から変なシステムだなと感じていました。


人間の生活の基本となるものは衣食住です。しかし、それらの基本的なことさえ十分に満たせない状況の人がいます。その一方で過剰すぎると思われる金銭を得ている人がいます。皆が最低限の衣食住を満たした上で、ある程度の競争と貧富の差があるのなら別におかしいとは思いませんが、明らかに暮らせない人が存在しながら、とてつもなく大金持ちの人がいるのは解せませんでした。


元々、経済が良い悪いと、食物が食べられる食べられないは違うことのはずなんです。別に不況になったからといって、不作にならない限り食べ物がないわけではないです。あるのですが、お金がない人には手に入らないというおかしな状況になっているのです。


また、失業しているという状態があるというのもおかしな話です。転職の切れ目ならありえるとは思いますが、恒久的にそのような状況になるのはおかしいといえます。

田畑を集団農業化して、仕事がない人でもそういうところで働けるようにする。それを国が率先して行えば、失業率は常に0%近くをキープすることが出来るはずなんです。それが何だか変な農業政策を行っているので全く使われない農地がある状態です。


多分、ポスト資本主義の経済システムというのはこれらのおかしいところを修正したものとなるのだろうと私は想像しています。

また、その際に、生産効率が悪く環境にも悪い肉食は基本的になくなり、菜食が主流になるだろうとも思っています。


現在の経済システムで既得権益にしがみ付きたいと思う人にとっては資本主義の崩壊は恐怖なのでしょうが、そうでない限りは気にしすぎる必要はないと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■私も同感ですわ

ニートだの派遣切りだの騒ぎ出したのは最近で、実はずっと前からあったのに、どういう訳か今更持ち上がった問題のように騒いでる。
バブルの恩恵など知らない私のような世代ならば、きっと資本主義に疑問に思ってますでしょう。
本当はバブル崩壊と共に資本主義の考え方から脱却すべきだったんじゃないかなぁと思います。

2 ■撫子さんへ

資本主義って根本的におかしいですよね。

私は共産主義のソ連が崩壊した時に資本主義もそのうち終わるだろうと思いました。

現在の恐慌はその過程での出来事だと思います。

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。