スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林破壊

森林破壊問題の深刻さは今や誰でも知っていますが、森林破壊に一番拍車をかけているのが畜産業です。過去40年間で消失したアマゾン熱帯雨林の40%は牛肉になりました。


大体1キロの肉を生産するためには5?10キロの穀物が必要であると言われています。イギリスのVegfamという団体によると10エーカーの耕作地で豆を栽培すると60人、大麦なら24人、とうもろこしなら10人の人間を養うことができるけれども、同じ面積で牛を飼育すると2人しか養えないといいます。肉の需要は増加する一方なので、森林を飼料栽培用農耕地や放牧用地として開発し、またそこで化学肥料と農薬中心の乱暴な農業をするので土壌が劣化したり、また過放牧のため草が剥ぎ取られ風と水によって表土が浸食されたりして砂漠化します。一度砂漠化した土壌を回復するには膨大な費用と時間がかかるので、さらに森林を伐採して農地を確保する悪循環を繰り返しているのが今の現状です。

特に狂牛病騒動の後、肉粉の代わりの蛋白質飼料として大豆の需要が増加し、その大豆栽培のために南米ではどんどんアマゾンの乱開発が進んでいます。それによる環境へのダメージも図りしれませんが、そこで狩猟や農作で生活していた原住民が無理矢理、時には暴力的手段によって追い出され、土地と生活手段を失い貧困にあえぐようになり大きな問題になっています。肉食から菜食に転向すると一年間で1人当たり1エーカー分の木を救うことができるといいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

森林破壊も戦争に近いものがありますね。

2 ■人魚姫さまへ

畜産というのは、環境破壊のなかで実は最も大きいものなのですよ。

個人が出来るなかでは、肉食から菜食に変更することが環境問題を改善できる最も効果的な方法です。

肉食の害については調べてみるとびっくりすることが出てきますよ。。。。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。