スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリの死の街プリピャチと福島県の学校の汚染度は同程度!

チェルノブイリと福島の汚染度は同程度です。政府と東電は責任逃れのために大丈夫だなどと言っていますが、とんでもないです。普通なら逃げなくちゃいけないです。

深刻度がレベル7に上がったということはこういうことなんです・・・。


広河隆一
大変です。国が福島県の学校の生徒たちに授業を続けるよう決めた数値は、なんとチェルノブイリ原発から4キロのところにある死の街プリピャチの放射線量と同じです。

広河隆一
3.8μSv/h未満の学校では通常通りに校舎や校庭を利用すると政府、安全委。(福島県公表データ)。2か月前のプリピャチ市では約4μSv/h。福島市立第一小では3・4μSv/h

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。