スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電は本気で自らを被害者だと考えているのだろうか?外国支援リストを公表せず

東電は本気で自らを被害者だと考えているのだろうか?外国支援リストを公表せず


<日隅一雄>

東電本社で日々行われている会見で、多くの質問がなされているが、東電はそれらの質問の多くに対し、ストレートな回答をしない。もちろん、作業が進捗している部分については、事細かく回答するが、汚染水の漏れの状況だとか、工程表の裏付けに関することだとか、作業現場の放射線量だとか、外国からの支援のリストだとか、そういう自分たちにとって不都合な情報は、のらりくらり回答し、記者を根負けさせてしまう。こういう状況が1カ月以上続いているわけだが、もしかしたら、東電の人たちは、自分たちが天災の被害者だと本気で考えているのかもしれないと思えてきた。


 日本に原発をつくる以上、過去起きた最大の震災、最大の津波を上回る規模の災害に対して、耐えられるものでなければならないのは当然のことだが、東電はそのようなものとして福島第1原発をつくらなかった。

 また、震災後も全電源停止状態になったにもかかわらず、事態を軽く見て、海外の支援を断り、かつ、海水の注水など必要な対策が遅れてしまった。

 その結果、何百万人もの市民の生活に多大な影響を与える事態を招いたわけだ。

 であれば、当然、事故状況、事故対策について、重要な情報は不利なものも含めて、自ら開示する姿勢が望まれるのは当然だ。

 ところが、東電は、常にのらりくらり。言葉では「誠意をもって」などというが、そのように思っていないことは回答内容から明らかだ。

 通常の感覚では、あれだけの被害を出しておいて、こういう回答ができるはずがない。それにもかかわらず、あのような回答をするのは、自分たちが本当に震災の被害者だと思っているとしか思えない…。

 昨日も、海外からの支援リストについて開示するようしつこく求めたところ、明らかにしたのは、ロボットや使用済み燃料プールに水を放水するコンクリート注入車両などこれまでに明らかになっているものだけだった。

 本当に市民を馬鹿にしている話だ。

 なぜ、こういう非常識な態度をとるのか?それは海外からせっかく受けた支援を無駄にしているから、公表できない、としか思えない。

 たとえば、ロボットも、操作訓練で2週間以上費やしている。これを米国人オペレーターによって操作してもらえれば、2週間前には原子炉建屋の状況を確認することが可能だったかもしれない。

 おそらく、東電は、外国人に現場のリアルな状況を見られるのが嫌なのだろう。下請け業者に操作を訓練させたうえで、ようやくの導入となったわけだ。

 そういう宝の持ち腐れがほかにもあるかもしれない、それを危惧して2週間くらい前から質問してきたわけだが、東電はいまだに回答していないのだ。

 被害者だと考えているとしか思えない、というのは、そういうことです。

 
 なお、ノーギャラで東電取材を続けている木野氏を支援する基金にさらに続けて多くの方から支援をいただきました。入金確認日と都道府県(記載のない場合はイニシャル)、金額を書くことでお礼に代えさせてください。ありがとうございました。

 17日、世田谷区1万円

 18日、Tさん4000円、Sさん1万円、Mさん5000円、Hさん3000円、Mさん1万円、Mさん5000円、Sさん5000円、Kさん5000円、Hさん5000円、愛媛県1000円、Kさん1万円、滋賀県5000円、中央区5000円、大阪府1000円、立川市2000円、静岡県1万円、北海道1万円、長崎県5000円、福岡県3000円、港区3万円、茨城県2000円、京都府1万円、愛知県1万円、板橋区5000円、神奈川県5000円、大和市3000円、神奈川県1万円、千葉県2000円、神奈川県1万円

 これまでの累計で37万円です。3月17日からの当面の生活費として、そのうちの16万9000円を木野さんにお渡ししました。

 木野氏支援口座は下記のとおりです。

 郵便局の振替口座
 口座番号は、00100?5?362362
 口座名称は、木野龍逸支援の会(キノリュウイチシエンノカイ)

 なお、銀行からの場合、
 ゆうちょ銀行
 〇一九店
 当座預金
 0362362
 にお願いします(できれば郵便局の振替でお願いします)。

★冒頭の画像は、東電の汚染水処理を支援するアレバ社のホームページから社長の紹介コーナー。この社長の紹介の詳細さ、ひとつとっても、東電の情報秘匿体質は明らかだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。