スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水の放射性物質は20Bq/kgまでは不検出でWHO基準値越え(東京水道水)

世界保健機構(WHO)の、平常時の放射性ヨウ素に対する基準値は、1 kgあたり10 Bq以下です。

しかし、水道局の測定器では20ベクレル以下の正確な数値は測定できないため、その場合は不検出としています。


東京都水道局(多摩)の談(
元地方議員バジルソースさんのツイッターより
「現在東京都の浄水場の水質測定は測定時間が短く20ベクレル以下の正確な数値を測定出来ないため、20以下の数値は出していない。不検出とは0?20以下のことを指す。測定器の数が限られており食品や飲料の分析もあり、よりよい方向へ努力中。」

また、この頃福島県産原乳が基準値を下回ったということで規制を外れましたが、これは福島県の10の産地の原乳を混合することで、表面上はOKということにしただけです。首都圏だと放射能入りの牛乳を知らないうちに飲んでいるということになるかもしれません。


そして、福島産の野菜についてグリーンピースジャパンが実際に福島県内で実際に販売されている野菜の放射性物質を調べたところ、政府発表値と違い、基準値を大幅に超えていたということです(16,000?150,000Bq)。その結果はグーグルマップで見ることができます(こちら




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 政府・地方行政は、出荷前に毎回検査しないと、いけないと感じています。
 検査機の不足や検査機関が処理しきれないので、やりようが無いのかもしれませんが、何か上手い方法を考えて欲しいですね(アメブロ同志でアイディアがあれば政府へご提案願います)。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
ええ、そうしないといけないでしょうね。
検査機不足って。。。ガイガーカウンターって2,3万程度だと思うんですけど。どこまで厳格な検査をするのかは知らないですけどね。。。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。