スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽戦隊サンバルカン



懐かしいな?、サンバルカン。特撮では珍しく3人なんですよね、普通は5人なんですけれど。

さて、この頃サンバルカンでバルパンサー(イエロー)をやっていた小林朝夫さんのブログを発見しました。

小林朝夫のサンバルカンな夜←旧ブログ

【【大地震警報・前兆緊急アラート】】←現在のブログ

と言っても、このサンバルカンを探していて見つけたわけじゃないです。今回起こった東日本大震災について調べていると、小林朝夫さんのブログに突き当たったわけです。

以下は、怖いかもしれないので読みたくない人は読まないでください。(白塗りにしているので、選択すれば読めます)

実は小林朝夫さんは、3月11日の地震を予知していたらしいのです。旧ブログの3月10日の記事を読むと大地震が近いうちに起こると書いています。

そして、この地震はあくまで幕開けに過ぎないとも・・・。そして近いうちにまた何かが起こるとも書いています。

私にはそれが本当かどうかはわかりません。絶対に起こるという確信も私にもありません。

でも、私も3月11日の地震が起こってから、これは序章に過ぎないという感じは私もしています。私の周辺に起こること全てが、このまま関東にいてはいけないというシグナルを発していると感じています。

地震が3月11日以降も立て続けに起きたこと。長野や静岡の富士宮などでは震度6クラスの地震。3月11日のあとに沢山起こった地震は、単なる余震としては回数も多すぎ規模も大きすぎだと思われること。

個人的にも幾つかの出来事があって、関東から離れなければならない状況となったこと。これはどうも関東にいてはいけないというサインらしいこと。そして何よりも直感でやばいという感じです。

頭だけで考える人には直感というのは解らないのかもしれませんけれども。単純に放射能が危険だというわけではなく、むしろ次におきるだろう地震がやばい気がするんです。

これが単なる杞憂だったらいいと私は思うのですけれども。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。