スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発周辺で住んでいた方の証言

福島原発でモニターをやっておられた方が福島原発事故後の状況を語った映像です。

モニターとは、福島原発での作業のチェックを行う主に原発周辺の普通の人たちです。



この映像の要点を簡単にまとめると以下のようなものです。

7:25? 原発工事は地元の農家が行った。鉄骨の溶接なども見よう見まねで??素人が行った。

18:10? 東電社員家族は地震・津波が起きた日に栃木に逃げた

19:50? 安心安全と思い込まされてきた原発。嘘であった事に腹立った。

21:45? 適切な報道がなされていない(避難指示も伝わっていない)。不信??感。憤慨。

22:30? ガイガーカウンターで人体の放射能をチェックしないと、別の地区??のホテルでは受け入れてもらえない。

23:15? (知り合いの)東電の奥様から、90キロ離れたところまで逃げろ??と教えてもらった。

24:10? 14日の時点で東電社員が90キロ以上逃げていた。テレビの報道??は健全な4号機ばかり撮影してどこも壊れていない、と。おかし?い?と思った。

24:50? テレビの報道を信じていたので、(放射能の)害があるわけないと??思っていた。

25:20? 爆発したって言っても映らない。煙が出たと言っても映らない。そ??れでも綺麗な4号機しか映らない。求めている映像が全く映らな?か?った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 東電・マスメディア・政府は、原発作業者を捨て駒として今後も使役しそうですね。

2 ■こんにちは^^

この記事と
欧州専門委「福島原発周辺200km以内で癌が多発する」の記事を
私のブログでもリンク貼らせてください。

多くの真実が
早く表に出てくれるといいですね。

3 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
ええ、そうですね。原発が続く限りは使役しようとするでしょうね。。。

4 ■Re:こんにちは^^

>ひな☆.。.:さん
どうぞよろしくお願いします。

真実が白日の下にさらされるかは私はどうも解りませんけれど、ね。ここまできたら、狂った人たち周りを巻き込みながら自滅するしかないような気もします。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。