スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫正義氏が熱い!電力グループに代わる代替電力会社を作ってほしい!

ソフトバンクの孫正義氏がとても熱く原発問題について語っている。
日本の経済界の中で反原発の立場を明確にするような人を私はあまり知らない。氏は一年前までは原発は仕方ないと思っていたそうだが、この原発事故を機にこれは絶対に後世に残してはならないと言い切っている。

60歳代で引退とのことだが、ぜひ孫さんに現在の電力グループとは別の、自然エネルギーを主体とした電力会社を立ち上げてほしいと思う。多分それが出来るのは今のところこの人しかいないと思う。



ソフトバンクの孫社長、100億円を寄付?引退するまで役員報酬も


 ソフトバンクグループは3日、孫正義社長が東日本大震災の被災者に100億円を寄付すると発表した。また2011年度から引退するまで毎年、同社代表としての報酬も全額寄付するという。同CEOは、同社が資本参加する米動画サービス「ユーストリーム」で、震災で両親を失った子供たちなどを支援したいと語った。
イメージ


 3月11日以来、多くの日本の企業や経営者が支援を表明してきたが、孫氏の寄付は他を圧倒する金額だ。
 米経済誌フォーブスによると、同氏は2011年3月現在で、資産81億ドル(約6800億円)で日本一、世界では113位の富豪だ。
 2010年3月期の同氏の報酬は1億800万円だった。同氏はかねてから60歳代で引退することを表明しており、現在後継者を捜している。
 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正最高経営責任者(CEO)、ネット通販日本最大手、楽天の三木谷浩史会長兼社長はそれぞれ個人として10億円を寄付した。
 ソフトバンクによると、孫氏がこうした寄付について公にしたのは、今回が初めてだという。
 同社は会社としても10億円を寄付する。孫氏の分も含め日本赤十字など複数のチャネルを通して寄付することを検討している。
 孫氏は、ツイッターのフォロワーが100万人近い日本でもっとも影響力があるカリスマ経営者のひとりだ。震災発生後、原子力発電所の事故などについて非常に活発に発言しており、3月22日には福島県に飛び、佐藤雄平知事と面会し福島第1原発の状態などについて協議した。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。