スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東での対立は宗教の対立ではない

こんなことは、自分には昔から自明のことだったのだけれども、今でも中東の対立は宗教同士の対立だと信じている人がいるのだろうか。

それは完全に間違いであるとフィフィさんはブログで指摘されている。

バーレーンのデモは宗派対立なのか?

・・・長年の親米政権の下、一部が富を独り占めして多くの国民は様々な問題に苦しんできて、それが親米政権によるものと感じていたのに、その原因は覆い隠され、まるで宗教が生んだ思想や争いだなんて報じられ続け、どれだけの屈辱と、それを作ったアメリカに嫌悪感を抱いたか。その不満は計り知れませんよ。・・・

中東でいろんな対立が起こされてきたのは、主にアメリカの利権がらみですから。

エジプト政権がイランの軍艦2隻にスエズ運河の通行許可を与えたことで、イスラエルが変なことを言っている。。イスラエルって国はもうあと10年程度もすれば消滅するのだろうけれどもね。

改めて考えると新米エジプト政府が倒れたことはすごいことだったのだと思う。今やリビアも風前の灯、この勢いは中東だけではなく、近いうちに東アジアにも伝播して来るのだろうね。どこかの国ではネット封鎖も行っているようだが、それも直に限界が来るだろうしね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 アフリカ大陸では、様々な対立がありますが、資源を持つ国家に対しては、USAが利権獲得の為に暗躍、近年は中国が動いていますね。
 アフリカの民は、欧米諸国の搾取から開放されないのでしょうか、自立した国家になれないのでしょうか。10年おきに英断できる強い指導者が求められます。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
ええ、アメリカ、中国とも金が神様の国ですからね。当然そうなってしまいます。
アフリカ全土がそうなるには時間がかかるとは思いますが、まずはエジプトが独裁政治から自立政治へ転換すればこの動きは前に進むしかなくなると思いますね。当然アメリカ、イスラエルの後退も行われることになります。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。