スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニフェストを反故にしている菅政権に対する民主党小沢派16人の抗議

小沢系16人が民主党会派離脱 土石流の衝撃

 小沢一元代表の処分に反対する議員16人が17日午前、岡田幹事長に民主党会派離脱届を、横路衆院議長に新会派結成届を提出した。

 民主党会派の離脱を表明したのは渡辺浩一郎氏、豊田潤多郎氏ら衆院比例単独議員の有志。

 菅内閣の命運を左右すると言われてきた予算関連法案は成立のメドが立たなくなった。参院で予算関連法案を否決されても衆院に戻して3分の2以上の賛成で可決成立させるというのが菅政権の描くシナリオだった。だが16人が反対すればシナリオはいとも簡単に崩れる。

 数人ならともかく16人ともなれば岡田幹事長も簡単に処分できない。菅執行部にとっては土石流にも匹敵する衝撃である。

 離脱と新会派結成を表明した議員らは国会内で記者会見した。新会派の渡辺浩一郎会長は離脱表明の理由を記者団に聞かれ「菅政権は国民と約束したマニフェストを守っていない。国民との約束を果たす本来の民主党政権ではないため」と答えた。

予算関連法案への賛否については「(法案の)内容をマニフェストに照らし合わせてから」とした。ストレートに「反対する」と言うより菅政権にとってはプレッシャーがかかる。

 【 裏切られた国民の怒りを代弁 】

 何のための政権交代だったのか。昨夏、大半の国民が民主党に投票したのは、「国民の生活が第一」を具体化するマニフェストに同意したからである。

 ところが菅政権は国民ばかりか民主党国会議員の意見を聞くこともなく「マニフェストの変更」を言い出す始末だ。マニフェストは事実上すでに反故にされていた。

 予算のムダを徹底的に削り国民の生活向上に資する政策に振り向けるという大原則は、「そんな話あったの?」的に忘れ去られた。「公務員給与の2割(20%)削減」が2%削減に終わったのはその典型だ。あげくに消費税増税である。

 自民党よりも自民党らしいのが菅政権であると言わざるを得ない。裏切られた国民の怒りを代弁したのが、民主党会派を離脱した16人だ。

 予算関連法案が否決され2012年度予算が事実上執行できなくなれば国民生活は支障を来すようになる。菅直人氏の人間性をイヤというほど知る民主党関係者は「それでも菅は政権を手放さない」と見る。

 菅首相が地獄に堕ちるのは勝手だが国民を巻き込むことだけは避けるよう願うのみだ。まともな理性を失った御仁に何を言ってもムダと知りつつ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんばんは

いつも真剣に読ませていただいてます
私の政治オンチの女子たちにも知らせたいので
転載させていただいてよろしいでしょうか?

2 ■Re:こんばんは

>まろんさん
はい、よろしくおねがいしますね?。
衆院選マニフェストに載っていなかったTPPや消費税増税を推進しようとする菅執行部に対し、ついに民主党内でも亀裂が入り始めました。
09年衆院選マニフェストで民主党は選ばれたわけですから、それを反故にする菅一派は許せませんね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。