スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールシフトが急激に進んでいる

国内外の様々な研究施設などで、地球の磁極がここ10年ほどで急激に変化していることが報告されています。
地球の極には二種類あります。その一つが自転の南北の極で、この軸を中心に地球が自転しています。もう一つが磁極で、地球の磁気的な南北の極です。コンパスを使って南北を測定すると、自転の時の方角とは少しずれています。
この記事で扱うのは後者のほうです。



ポールシフト:京都大学院理学研究科附属地磁気世界資料解析センターのデータより

ここでは、1900年から2010年にかけての磁極の変化を地図上にあらわしたものです。約100年間少しずつ磁極が移動しているのですが、特にこの10年ほどの移動は非常に早く、年間65kmほども動いています。

中心核の磁性変動で磁北が東へ移動(ナショナルジオグラフィックの記事より)

 地球の磁北が1年に約64キロというスピードでロシアへ向かって移動しているとする研究が発表された。地球の中心核で磁性が変動していることが原因だという。・・・

この急激なポールシフトによって米国のタンパ国際空港の滑走路が使えなくなったため滑走路が増やされるという事態も起こっています。

Shift in magnetic north pole affects... Tampa airport

この一連の出来事がどういう影響を与えていくのかよく解りませんが、気になりますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんにちは

自転軸はそれほど動いてないのに、ですか。
なんでしょう、マグマの位置でしょうか。化石燃料、だけでなく様々な金属の採掘と関係あるのでしょうかね。

2 ■無題

 地球の変化は、気になりますね。
 今の食生活では、既に地球上の人間の食料を賄えないのですが、肉食を完全に止めると400億人分の食料が賄えます。
 耕作地に向かい無い地方は、葉っぱ物に野菜工場稼動の道も開けてきました。
 肉食をSTOPさせないと、紛争勃発の要因が増える一方ですね。

3 ■Re:こんにちは

>晴彩(はるさい)さん
よく解らないんですよね?。この頃急激に動いているのはわかるのですが。
過去には磁極の反転が何度も起こったようなので、もしかしたら今回もそれなのかも知れません。

4 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
この頃の異常気象で世界のいろいろなところで農産物は大打撃を受けていますね。ますます少なくなる食料で多くの人が暮らすには菜食がベストな選択となりますね。
戦争は起こるのか、はなんともいえませんが可能性は高いように思えますね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。