スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民デモ 「記者クラブ解体・国民の生活第一」

田中龍作ジャーナルより

市民デモ 「記者クラブ解体・国民の生活第一」

「記者クラブの解体」なくして「国民の生活が第一」なし。市民のスローガンとなりつつある。(10日、六本木交差点。写真:筆者撮影)


 政権交代を勝ち取ったマニフェストを国民に断りなく変えようとしている民主党と「小沢叩き」に血道をあげる記者クラブメディアに対して、市民たちが10日、都心で抗議のデモを行った(主催:「1・10 国民の生活が第一デモ」実行委員会)。

 一昨年夏、「コンクリートから人へ」を掲げて総選挙に臨んだ民主党を有権者は支持した。小泉・竹中以降の自民党政権でガタガタにされた国民生活が少しでも良くなればとの思いからだった。

 ところが民主党政権になってもちっとも生活は上向かない。そればかりか菅首相は参院選で有権者から「ノー」を突きつけられた消費税増税を性懲りもなくマタゾロ言い出す始末だ。

 国民の窮状などお構いなしで権力闘争に明け暮れる政治に市井の人々は絶望し、さらには憤慨している。

 それもそのはず。政治家が向いているのは国民ではなく記者クラブだからだ。庶民の生活は一顧だにされないのである。官邸や霞ヶ関と利害を同じくする新聞・テレビは連日連夜の「小沢バッシング」だ。最近では「増税やむなし」を当たり前のように唱え始めた。

 「菅政権」「記者クラブメディア」「霞ヶ関」の利害が重なり合っていることは、これまで拙ジャーナルで幾度もリポートしてきた。


菅首相、前原外相の対米追従に反発する参加者。対米独立を掲げる小沢は検察とマスコミによって葬られようとしている。(10日、六本木交差点付近。写真:筆者撮影)


 10日の東京はこの冬一番の寒さとなった。身もすくむような冷たい風が吹くなか関東一円から約1,000人がデモに参加した。愛知県 みよし市から駆けつけた会社員の男性(50代)も。男性は「マスコミの報道が許せない。じっとしておれなくて来た」と肩を揺すりながら話した。

 筆者は片っ端から参加者にインタビューした。参加者全てと言ってよいほど共通していたのは、記者クラブメディアの報道に対する怒りだった。都内在住の男性(50代)は「小沢さんの事件の経緯をたぐると記者クラブ問題に行き着く」と目を吊り上げる。
 ほとんどの参加者は、総務省記者クラブがフリージャーナリストを排斥しようとしていることを知っている。

 幽霊よろしく白装束をまとった男性(50代・練馬区)の姿もあった。世論は死んだというアピールだ。男性は「マスコミは真実を伝えていない」と淡々と語った。

 デモを見る限り新聞・テレビ離れが進んで当然の状況があった。既得権益を守るために記者クラブで徒党を組み、小沢氏を政治的に屠ろうとしているのである。国民はそれを見抜きつつある。

 「民主党は政権交代の原点に帰れ」「記者クラブを解体せよ」・・・晴れ着の女性が行き交う六本木交差点にシュプレヒコールが響いた。

 成人の日のデモとなったが、日本の政治とマスコミが大人になる日はまだ遠いようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■なぜ

メディアはこの画期的なデモを取り上げないのか?まったく理解が出来ませんね。まあ、自分たちの利権がかかっているからでしょうが。まだまだトップはネットに疎い世代ですから、脅威認識が足りないんでしょう。
 いつか、メディアのトップが戦犯としてつるし上げられなければ良いですが。

2 ■Re:なぜ

>Dr.きのこるさん
全く取り上げないです。まぁ、マスコミはどれだけ自分たちの利権を維持できるかしか興味ありませんから。
マスコミはあと10年も経てば完全に力を失うことになります。それまでに日本がアメリカのための戦争に突入させられなければいいのですけれど。

3 ■マスメディアの凋落は

戦犯問題まで行き着く未来がありますね。
おっしゃるようにそれまでに日本が壊滅させられていないことを願います。

拡張現役でやってるベテランに先日あって
いっしょに飲んだのですが、現場では本社の死に物狂いの部数ドリにあきれ返っていますね。
一部の宅配契約とるために、何万円もの人件費や経費をかけてのあほらしいほどの
他社の購読者きりくずしのためだけの子会社を
この半年以内に作ったのだとか、
現場であきれ返っていますね。

4 ■Re:マスメディアの凋落は

>ktnpoさん
新聞の購読のためにそんなことをしてるんですね。まぁそのうち新聞は見向きもされなくなるので。。。
それまでに日本が潰されなければいいのですが。
私はまだ日本が良くなる可能性はあると思っていますよ。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。