スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸がんワクチンは死者を出しています!

今日の読売新聞の記事で子宮頸がんワクチンについて触れられています。

子宮(けい)がんワクチンの副作用として、気を失う例の多いことが、厚生労働省の調査でわかった。

 接種者の大半が思春期の女子で、このワクチン特有の強い痛みにショックを受け、自律神経のバランスが崩れるのが原因とみられる。転倒して負傷した例もあるという。同省は「痛みを知ったうえで接種を受け、30分程度は医療機関にとどまって様子を見るなど、注意してほしい」と呼びかけている。

 子宮頸がんワクチンは、肩近くの筋肉に注射するため、皮下注射をする他の感染症の予防接種より痛みが強い。昨年12月以降、推計40万人が接種を受けたが、10月末現在の副作用の報告は81人。最も多いのが失神・意識消失の21件で、失神寸前の状態になった例も2件あった。その他は発熱(11件)、注射した部分の痛み(9件)、頭痛(7件)などだった。

(2010年12月28日03時02分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101227-OYT1T01223.htm?from=rss&ref=rssad

私は以前にこのワクチンについて警鐘する記事を書いていました。

子宮頸癌予防ワクチンの副作用

子宮けいがん予防ワクチンって?

この読売新聞の記事では触れられていませんが、海外では死者も出ています。

しかも、このワクチンが本当に子宮頸がんを効果的に予防するのかはかなり怪しいのです。

THINKER

しかもかなり利権っぽいです。

こういうものって、利権が絡んでいるものが多いってことに気づいてほしいな。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■今はどの政治家も

選挙公約に『子宮頸ガン予防ワクチンの公費助成の推進』を挙げてますよね。
何とかの一つ覚えみたいに叫んでますが…危険性がこれだけあるものを全女子に接種するのは如何なものかと思います。

何でも鵜呑みにせず出来る範囲で調べて、危険性を十分知ってから選択権を与えて接種するとかできないのでしょうか。

2 ■Re:今はどの政治家も

>みちさん
まず、マスコミが危険性を全く報道しませんね。
読売新聞も湿疹とかについて書いている位で、本当の大問題、死者が出ていることについては書いていません。

マスコミは真実を報道しないんです。これは肝に銘じておいたほうがいいです。政治家もマスコミがここまでひどいものだと理解している人は少ないので、政権公約にあたかもよさそうなことをそのまま書いてしまいます。

その上で自分たちはどうするか、それはマスコミが伝えていかないことを少しずつでもブログやツイッターなど、あとは口づてで伝えていくしかないんです。

マスコミが全く信用できない以上、真実を伝えていくという作業は国民がやっていかなければならなくなっているんです。

3 ■最終的には

保護者なり、本人がよく調べて納得した上で…ですね。

私も娘もインフルエンザなど予防接種は去年から受けないようにしています。

アジアやアフリカ系の有色人種を減らすためでしょうかね…?

4 ■世界には

>kewpieさん
KKKみたいな白色人種が最も優れていると思ってるような人や組織はありますね

ただ、今回のこのワクチンはそれとは関係なく医療組織と薬品会社、そしてマスコミが作り出してしまった利権のようです。

こういうものを知った時点でより多くの人に知らせていく必要はあると思いますね
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。