スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の局地的戦争は世界大戦の引き金になる


何か局地的な戦争が起これば、それを契機に戦争が拡大し世界大戦に発展する事は想像に難くない。

今の世界的な状況は、2年前に始まるリーマンショックを起点にした経済恐慌の真っ只中である。一時的に落ち着いているように見えるが、既に幾度もの財政出動でアメリカの財政は破綻している。今はまだそれが表面化してないから崩壊までは到ってはいない。

この頃のウィキリークスを巡る報道に不穏なものを感じていた人もいると思うけれども、ウィキリークスが持っている情報にはアメリカの証券会社の経済スキャンダルを含むものがあると言われている。アメリカ政府がウィキリークスを目の敵にしているのはそれが理由だということだ。

アメリカは財政崩壊を引き起こしたくない。そうすればアメリカは大国の地位から脱落するから。そうしないためにアメリカはどうしようとするか。

その答えは戦争となる。そして相手を米国債を大量に持つ中国にする可能性は非常に高い。朝鮮有事あるいはイラン・イスラエル間の小競り合いがきっかけかは解らない。

だが言える事は今の状況は第二次大戦前と似ていて、その解決のために同じような行動で解決しようと考える人たちがいるということである。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■相手は中国ですか

ウームと
うなります。恐いことですね

デューク様のお見通しだから

とても信憑性があって、

第二次大戦前と同じように
自分たちは戦争での利だけを思い、

相手の国だろうが自国だろうが若者だろうが
子供であろうが殲滅してこれを道具立てや手段としか思わない

人間によって戦争は、必勝の戦略で
準備されます。恐いです。

2 ■これの恐ろしいところは

>ktnpoさん
国家間の武力衝突ではなく、お金のために戦争を起こすグループがアメリカの裏に付いてる事です。

今の資本主義は行きすぎて、お金を儲けるためには何をやってもよい、という考えが世界中に溢れています。彼らの力の源泉は今の資本主義経済システムそのものです。崩壊の兆しが出てきているのでそれを防ぐためには、もう戦争しかないという状況なんですね。

多分あと5年程度でアメリカは力を失います。その前に戦争を起こそうというのがアメリカを操っている者達の計画です
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。