スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチはなぜ大量死したのか

去年あたりはミツバチがいなくなったと、かなり騒がれましたが、今年はどうなのでしょうか。

ハチはなぜ大量死したのか

どうも去年までと同じようにミツバチはいなくなっているようですが、あまりニュースにはなっていないようですね。一時的に騒がれたのですが、問題は解決していない以上、またこれからもハチの失踪は問題になりそうです。そのうち、ほとんどの農作物が育たなくなる状況になるのではないかと、思ったりしなくもないのです。

この先、ホピ族の予言で言われるとおりに、三つ目の世界大戦が起こって世界的な飢餓が起こることになれば・・・。10年か20年くらい、そんなに先のことではないかもしれません。

まぁ、人類が狂った資本主義経済の中で自滅するか、それを乗り越えて次の時代に向かうかは、まだ解らないと感じています。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■静かに何かが進行しているようですね

ミツバチは長年、人間に搾取され続けて、
その事に何かのきっかけで気付いて
逃走したのかもしれませんね。
或いは、農薬の蓄積か紫外線の影響か。
ハチだけではなく、蝶々も少なくなっていますね。
あとスズメなんかも少なくなっているようです。
これは実に恐ろしい事実です。
みんなの知らないところで、確実に恐ろしい何かが
進行しているとみるべきです。

2 ■Re:静かに何かが進行しているようですね

>wantonさん
何が起こっているのだろうと、思いますね。
今、この本を読んでいるところなのですが、この本では原因はひとつだけに起因することは出来そうにないという主張をしています。ミツバチは様々な病気にかかっていて、さらにストレスにもさらされていることが根底にあって、失踪が起こっているように見受けられます。

3 ■ハチ

ハチの消滅には、ネオニコチノイド系の農薬が大きく影響してると言われてますね。

先ずは、日本国内の自給率を上げる意識を日本国民が持って欲しいと思います。






4 ■Re:ハチ

>C O Oさん
ええ、ネオニコチノイド系の農薬が関係しているのは間違いないようです。
ここで、農薬を使わずに農業を行う「無農薬栽培」の可能性が大きくクローズアップされますね。
だから、私は今奇跡のリンゴの木村さんに代表される「無農薬・無肥料栽培」に非常に共鳴しています。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。