スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカイダは実在しない可能性が高い

アルカイダは2001年の9.11事件を起こしたとされています。
でも9.11事件にはアルカイダは全く関係なく、アメリカ政府による自演自作であるだろうことは解っている人はわかっています。

幾つか根拠を挙げておきます。

・9.11でツインタワーが崩壊したが、それとは離れたところにある全く別のビルが飛行機の直撃などは全然受けていないのに、なぜか崩壊していること。
・ツインタワー崩壊の映像に、ビル解体作業で使用される爆弾とおぼしき爆発がいくつもあること。
・ペンタゴンに突っ込んだとされるボーイングの残骸が少なすぎること。ボーイングの機体は殆ど蒸発したとアメリカ政府は発表している(しかし、温度が低すぎるためそれはありえない)

調べれば、ネタがもっと出てくるのですが、そういうことがあるわけです。

だから、アルカイダねたが出てくると。。。う?ん。。。別に信じなくてもいいから、このあたりのことを調べてみたほうがいいよ、と思うのですよね。てか、信じなくとも調べればこの事件が怪しすぎるのは解るわけで。

まぁ、久しぶりに9.11について語ってみました。

とりあえず、この本はお勧めです

9.11テロ疑惑国会追及―オバマ米国は変われるか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

昔から言われていることですね。どれも仮定、仮説の域を出ない範囲で囁かれているアメリカの陰謀説。納得できる部分もあり、不可解な部分もありますが、興味深い話ですよね。

仮説の域を出れるほどの論理性と証明がなされればさらに面白いですね。

2 ■Re:無題

>川又清澄(キー坊)さん
世界の殆ど全てのことは仮説です。

アメリカ政府がアルカイダが911事件を起こしたと発表したのも仮説です。ただアメリカ政府がそういう声明を発表しているだけのことで証明されたわけでは全然ないです。

アメリカ政府が発表した仮説と、それに疑問を持っていろいろ調べてきた人たちの仮説。どちらがより説得力があるか、というだけのことです。そして事実としてありえないのはどれかと調べると、アメリカ政府の説明は事実とは相反することが多すぎる、というだけのことです。

このようなことはどちらの説にしろ、証明は不可能なんです。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。