スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が衰退する第一の原因

多くの人はそんな、と思うのかもしれないけれど、間違いなく一番の原因は食のバランスが非常に悪くなっていることだ。

ご飯とみそ汁をメインとする食事は日本人の体にとってバランスがよく、身体の強靭さだけでなく、精神の強さも生み出していた。現代の代表的な身体の病気の癌や脳卒中、糖尿病は欧米的な食生活を取る人によく現れる。また精神的な病気、例えば欝病や引きこもりといったものにも、家庭環境のような原因はあるだろうものの、まともな食事をしない事で精神力が低下した面は少なくない。

身体的、精神的な病気といったものは身体と精神が強ければたいてい跳ね返す力があるものだ。それがないということは、身体と精神を作る材料である食べ物が悪くなっているのである。

それは食事の欧米化だけではない。農薬のたっぷりかかった食べ物を大量に口に入れる事も関係している。それが身体と精神を病む事に繋がっている。

となれば話はかなり簡単だ。まともな食べ物と調理法さえしっかりすれば、問題の半分は解決したも同然であるのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

 お書きになった通りだと思います。
 日本の食文化が戦後を機に変わって来ています。しかも昔なら手に入らない食材が一年中手に入る状況は、あまりにも大きな変化です。
 その結果、食のバランスは乱れ、廃棄食材の量は巨大になっています。
 安い牛肉にも疑問を抱かざるを得ません。安い食材が海外から入ることで、食に対する考え方が変わり、ある意味堕落した時代です。
 その日食べられる事への感謝の心も無いのでしょうね。悲しいです。

2 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
食事というのは、人間の生活において根本ですから、これを取り戻さない限りはどんなイデオロギーや理屈を言おうが、日本が復活することはないですよ。
どうもそこらへんがわかっていない人は多いと思いますね。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。