スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由という言い訳で人を殺すやり方


1キロの肉を作るのに8キロの穀物が必要です。これは豚肉の場合で、牛肉の場合はそのさらに倍近くの穀物が必要になります。皆さんは食物連鎖のピラミッドを覚えているでしょうか。ピラミッドでは肉食動物が草食動物の上に来ますね。

人間一人一人が肉食をやめれば、それだけ多くの穀物を飢えた人に行き渡るように出来ます。少なくとも食料不足の一つの解決策になりますね。

でも自分が食べたいものを食べるのは自分の自由だ、という考えを多くの人は抱く事なんでしょう。

でも私は疑問に思うのです。人を飢えさせても餓死させてもいいような自由ってあるだろうかと。

それでも肉を食べたい人は、肉食をやめる事に対しての拒絶からいろいろと言い訳を考えるのでしょうけれども。

ちょっとだけだから、という理由が巡りに巡って、この地球上で弱い立場にいる人を殺す結果になる事に想像を巡らせない人が多いと思います。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■拝読です

 おっしゃる通りで、
 自分の自由、命の安楽のために、
 他者の命は、どうでもいい、
 と言う根本が思いの中で、中心となってるので
 は、
エゴイズムにすぎませんね。
 自由などとはかけ離れていることで、
 人の真の自由とは
求めて 生きる価値のあるものだと思います。

2 ■連想ですが

燃料用エタノール原料のトウモロコシが高騰し、多くの貧民が餓死したことがありました。。。
それが明らかになった時期を接して、市場高騰を礼賛する論文をネット新聞に見ました。。。
高騰による経済効果や日本経済再生のチャンス、今後も高留りの予想...そんな内容だったと記憶しています。。。

こういう輩は、餓死者の群を目の前に突付けられても 見えないのかもしれないなぁ...と、憮然とした覚えがあります。。。

肉食をすぐに止めることは無理があると思いますが、食べ残さないことから始めるべきですね。。。

3 ■そうですね

>ktnpoさん
人の食料を奪ってまでも好きなものをたらふく食うというのは、自由じゃなくてエゴイズムだと私は感じます。

しかも日本の多くの人は飽食で食料を捨ててもいます。その事を疑問に思わないのも困ったものですよね

4 ■現在の経済というのは狂ってます

>simpleさん
人が死のうがお金が儲かればいいと考えていますし。

そういう社会システムは早晩行き詰まります。

今すぐ人類が肉食をやめるとは私は毛頭思ってません。でもそれ以外に方法はないわけで、そのきっかけは世界的な食料危機である可能性は高いと思います

5 ■同感です。

おっしゃる通りです!!

そんな身勝手な自由あっていい訳ありません!!

しかも日本の食料自給率は低いのに、毎日たくさんの食物が捨てられているという矛盾!!
その食料があれば、世界の子供達の命がどれだけ助けられるか・・・

チョコやコーヒーの嗜好品なども、発展途上国などの人々を苦しめていることを知り、買うならフェアトレードの製品を購入しようと決めました。

6 ■そうですねー

>眞稟さん
人を殺して肉を食べてる事は出来るだけ多くの人に伝えていくべきだと思います

多くの人はこういう事を知識として知りません。伝えるとびっくりする人もいるかと思います

それは利権を失いたくない精肉業者やファーストフードチェーン店、あるいは日本に牛肉を売り付けたいアメリカなどが、マスコミをコントロールして、肉を食べさせるために情報をコントロールしている部分が少なからずありますしね。

7 ■無題

 肉牛の生産量を半分にしただけでも、結構な食料が人に行き渡りそうですね。生産量を半分にしただけ牛肉が高級品となれば良いだけと考えています。

8 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
そうですね。でも、そういうことを考えずに儲かればいいや、というのが今の世界ですから、肉牛を売りたいアメリカなどからすると困るのでしょう。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。