スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政が民営化され、株式が売却されると日本財政は破綻する可能性がある

日本郵政の資産は約350兆円ほどある。

これは世界の金融機関の中でもダントツの金額だ。

この郵政の資金で日本国債が大量に買われている。

では、例えば郵政の実質的な経営権がどこかの誰かに渡ったとしよう。そしてその人が日本の国債を全て売却してしまえばどうなるだろうか。

国家にとって国債を大量に売られるということは大変なことである。それによって国債が売れなくなり、結果としてデフォルトになれば国家破産である。

郵政民営化がここまで騒がれるようなこととなっているのは、こういうことがあるからなのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。