スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の怒り

普天間問題 「沖縄差別そのものだ」…撤回求め徹底抗戦

 「地元の頭越しの日米合意は無効だ」「沖縄の反撃はこれからだ」。日米両政府が28日に発表した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に関する共同声明は、移設先を同県名護市の「辺野古」と明記した。地元の了解のないまま、両政府が一方的に移設先について合意したことに、沖縄県では県内各地で激しい怒りの声が渦巻いた。県外移設を求める声は強まるばかりで、沖縄は徹底抗戦の構えだ。【斎藤良太、徳野仁子、井本義親】

 移設先とされた名護市では、日米共同声明に抗議する緊急市民集会が市役所中庭であった。市などが主催し、雨の中、約1200人(主催者発表)が参加。地元の頭越しでの日米合意に激しい怒りをぶつけた。

 市民代表として登壇した農業、比嘉盛順さん(70)が「マグマのような怒りが煮えたぎっている。人をだますようなことをして、首相と言えるのか。基地問題に苦しむ人に手をさしのべるのが、真の友愛ではないのか。これからが本当の闘いだ」と決意を表明すると、会場から拍手や歓声がわいた。

 集会は最後に「沖縄にさらに新たな基地を押しつけようとする合意は『沖縄差別』そのもの」として日米共同声明の撤回を求めるアピール文を採択した。

 また、那覇市の県庁前広場であった抗議集会にも、労組や市民ら約1500人(主催者発表)が駆けつけた。

 県選出国会議員や県議らが次々とマイクを握り、日米共同声明の破棄などを訴えた。民主党の瑞慶覧長敏衆院議員(沖縄4区)が「本土の民主党と沖縄の民主党は違う。地元合意のない共同声明には何の意味もない」と訴えると、会場からは拍手が起こった。

 最後に「日米合意を県民は認めないぞ」「基地の県内たらい回しをやめろ」などとシュプレヒコールで気勢を上げた。

2014年までに移設完了などといっている。勝手なこといいなさんな。

民主党政権も自民党政権と同じことやるんかね。でも、もう同じことは出来ない。

もう時代は変わっている。上から押さえつけるような、4,50年前と同じことはもうできないことを国民が示すだけだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

普天間基地2014年返還は無いでしょうね。
移設先が決まっても基地が4年で完成出来るか疑問です。

2 ■アメリカの戦略構想

覆す事ができなければ やり込められるだけでしょう。。。
様々な利権も絡んでいると思いますし...

いずれにしても、説得力のある アジア安全保証の対案を 提示できなければ、この問題は解決しないでしょうね。。。

3 ■ええ

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
多分無理です

4 ■あのー

>simpleさん
普天間って単なる予備基地で防衛にはなんの役にも立ちません…

アメリカに基地は要らない!というしかないのが最初です
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。