スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日の亀井大臣のインタビュー。これは一読の価値がありました。

亀井大臣:
私は昨日も総理と30分くらいサシで話をしておるんだけどね、総理はやっぱし変わってないんです。相変わらずやはりね、日米あれこれ対等な立場で、これは安全保障の一つの一環として、これ基地の問題なわけですからね。そういう立場でこれを解決するというような、あの人とね、昨日私もだいぶいろいろ話をしたんだけど、変わらないんですよね。
だけども現実の問題としてね、5月30日というね、ご自身の努力目標を具体的に設定されちゃったから。マスコミがガンガン、それまでにやらんと公約違反だという形でね、やりまくるんで、そういうことの中で、現時点においての安全と騒音の問題を解決する選択肢の一つとしてね、本州の中でいくらいろいろやってもなかなかね、「私のとこで引き受けますよ」というというところ今出てきてないでしょ。そういう状況の中で一つの選択肢の一つとしてとして、辺野古とね、周辺といういうこと、現時点ではそれもあり得るということで。それなら沖縄県の方にね、今の時点で理解を求めたいということで、総理いかれたわけですからね。
だから辺野古の方はね、一つの選択肢の一つなんですよ。だから相変わらず県外へ国外へね、というこれがやれないかということは、総理は今後努力すると思いますよ。あー、もう努力する、これは当然する、私は昨日もお話ししたんだけど、それは当然する。
ただ、現時点においての選択肢の一つとして辺野古を考えねばならなければならない場合も出てくるんで、沖縄県の方に一つご理解とご協力を願えんかということで行かれたんでね。今ILA(?)なんだこれは。それは別にあそこを最終決着してね、もうてこでも動かんという形での、コウシ(?)というわけでもないんでね。
まあアメリカというか、日米、今ね、防衛大臣が行ってるようだけども、その中で選択肢の中の一つとしてのそのことを取り上げていくということについては協議の中身になるだろうと思うけどね。それは結論じゃない。沖縄がうんと言わなきゃだめでしょ。両党がうんと言わなければだめでしょ。連立である以上はね。最終結論じゃないんですよ、これはね。
それがどうもね、社民党や国民新党数が少ないもんだから、あんたちに軽視されるもんだからね、どうもそういう捕らえ方がされがちなんだよね。やっぱしそれはね、社民党や国民新党が同意をし、沖縄県も同意したものが最終案なんだ。それが今出てる状況じゃないでしょ。
だからそれは一つの選択肢の一つとして日米間でね、今協議をしているという話であって。そういう姿を総理としては具体的に見せたということでしょう。

【必見】5月25日亀井静香大臣第2記者会見(一部書き起こしあり)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。