スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚主導の日本の政治


結局、この国は官僚主導の国家なんだという事を強く思う。

外務官僚と防衛官僚が、ことごとく普天間国外移設の可能性を潰してしまった。首相の指導力がないとも言えなくはないが、官僚の狡猾な罠にはまってしまった。官僚が自分達の利権を守るため、普天間移設問題の裏で暗躍していた事には、どのマスコミも当然ながら触れないままだ。

この国は官僚とマスコミが淘汰されないうちは、政治主導は実現できない。

どういう風に官僚とマスコミの力を削ぐかに、これからの日本の浮沈はかかっていると言える。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

詳細はわかりませんが、おそらくそうでしょうね。

2 ■マスコミが

一緒なのでたちが悪いですね。

3 ■Re:無題

>透明政治さん
官僚というものは、どこまで日本を苦しめるか、このままでは日本は衰退するばかりです。非常に重い病だとこの頃感じています。

4 ■Re:マスコミが

>晴彩(はるさい)さん
ええ、マスコミさえ正常であれば。。と思わなくはないです。でも現実はマスコミが腐っていて、官僚が腐っている。。。この国はもう終わりなんじゃないかな、と思いそうです。

5 ■無題

官僚が動かなければ、政策は全て画に描いた餅になりますねぇ。

6 ■Re:無題

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
官僚は、動く人を採用すればいいと思います。動かない人は昇進なし。それならばしっかりと官僚をコントロールできます
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。