スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトハウスが慌ただしい


クリントン国務長官が21日に急に日本に来る事になった。これってかなり異例な事じゃないのかな。

因みに以前クリントン国務長官が日本を訪れたのは去年の2月頃らしい。

やはり普天間の事で日本を訪れるのは明白で、日本の外交のトップ2、つまり鳩山総理と岡田外相と会談するということ。

ツイッターなどを見ていると、5月末に普天間を決めたいのはアメリカの方だということ。なんで5末と思っていた人も多いだろうけど、それはアメリカ側の都合で、日本は5末でなくとも問題はないようだ。

16日には北マリアナの知事がホワイトハウスに招かれている。

はっきり言えるのは、アメリカ政府は普天間決着に焦り出したということ。

そして、実務者協議の頭を通り越して、ホワイトハウスと官邸の間で決定される可能性が出て来たということだ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■なんですよね

別に日本は困ることはない。鳩山支持率低下ってどう見てもアメリカ様を困らせるな!っていう恫喝・媚び売りにしか見えないんですけどね。

2 ■日本は

>Dr.きのこるさん
何も困りませんね。これで民主党が決着の期限を遅らせたらマスゴミがまた民主叩きをするだけです。

ホワイトハウスがどういう方向で決着を考えているか解りません。また鳩山総理がどう決着させようとしているかも解りません。

ただ、埒の開かない官僚同士の話し合いよりは実行力があるはずです

3 ■困ることの意味は無いのに

意味も無く、困る困る
にすっかり乗せられてる
国民も困りものですね。

4 ■Re:困ることの意味は無いのに

>ktnpoさん
いや?、誰が困るのか、考えていない人もいるんでしょう。だからのせられる。。。。。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。