スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかと思うけど


普天間問題は問題ですらなかったかも。

普天間基地は単になくなる。移設先で騒いでたのは日本だけだったのだろうな。アメリカは移設先すらいらなかったという。

アメリカは一枚岩では全然ない。確かに軍事を生業にしてる人達もいて、彼らにとってお金を出してくれる日本というカモは葱と札束を運んでくれていただろう。

でも、その一方で軍事の増長を気に入らない人たちもいる。彼らはアメリカの予算を圧迫し、世界中で戦争を引き起こしたり問題を起こす自国の軍隊をどうすれば止められるか考えていただろう。彼らを軍縮派と言っていい。

USAとアメリカ軍の財布は一緒ではない。アメリカ軍は日本からお金を吸い取りながら、USAの国防予算も湯水のように使う。アメリカの予算が逼迫している事を知っている人達にとっては、国防費を減らす事は必須であるのだ。そこへ来て日本で普天間問題が持ち上がるのは、嬉しい事だったろう。これは軍備縮小の大義名分になる。

普天間問題はアメリカが退く事で解決する。殆どの人は考える事すらなかった不思議な幕引きとなる事だろう。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。