スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しくて苦しい現実から

日本の国民全ての人に読んでほしい。

2010年5月4日、普天間第二小学校における集会から

今月4日に鳩山首相が普天間の小学校で、沖縄の人たちと話をした内容です。

マスコミが言っている内容と全く違って、なんていうのだろう。悲しいし、苦しいし、そういう状態を沖縄の人たちがずっと抱えてきたということがすごく解る内容です。

米軍基地が自分たちの住むところにあるとはどういうことか、いくらかでも感じ取ってほしい。そう思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■あなたは引き受けられるのか?

人事のように基地を語る人に言いたいです。
もっともっとこういう報道を大きくしてほしいです。
普天間のこと、勝手にブログでPRさせていただいています。
お断りしないでスミマセン。
nekomaneki

2 ■マスコミなどは

>nekomanekiさん
守旧勢力なので、こういう事はまず報道しません

なので国民一人一人が口コミで伝えていく。それしかないのではないでしょうか

普天間はまだ決着はついていません。そして国家間合意があっても物理的に着工はできません。国民が反対するということはそれほど大きな意味を持つのです
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。