スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相はなぜ、普天間問題で、あんな頓珍漢な判断をするのか。

江川紹子さんのツイッターで、やっと解った。

読売新聞に紹介されている沖縄の人の声「首相は地元の人の心をもてあそんでいる」と。失望は分かるが、「もてあそぶ=なぐさみものにする、好き勝手に扱う」のとは違うのでは。鳩山さんの行動は、そういう悪意や欲得から出ているのではなく、沖縄の負担軽減をしたいという善意を感じる。むしろ(続く)

そういう善意を持って、裏表なく対応すれば、気持ちは伝わると思っているところが、鳩山さんの弱点ではないだろうか。これは、性分なので、たぶん学習したりして変わるものではないような気がする。なので、よほど権謀術数に長けた参謀が必要なんだろうけど、そういう人がいるのか…

さすが江川さんの観察眼だ。この人物評はよくよく今までの鳩山首相の行動を考えてみると、間違いないだろう。

誠心誠意を尽くそうが、だめなときはだめなのであって、これは沖縄は戦後65年も基地から逃れられない沖縄において、もうこれ以上の負荷は不可能であるのだ。もし決めたとしても、工事着工は絶対にできないで3年、5年と経つことになるのは、今回の県内大会の情報を得れば予想できる。

しかし絶対に沖縄県内移転は絶対に不可能だ、と側近の誰も言わないのだろうか。そうであるなら、側近の誰もお人よし過ぎると思う。

世の中は、善意で動く部分ももちろんある。しかし、悪意で動く部分もあるのである。特に政治などは多くは悪意で動いているだろうし、善意で動いている部分は比較的少ないだろう。政治家にとって必要なのは、悪意と善意を見抜き、悪意で動いている部分については非常に冷徹で厳しく断罪をし、いっぽう善意で動いている部分はそれを育てていくということである。

鳩山首相はその悪意の部分も、善意でどうにかなると思っているのだろうな。友人としてはいいのだろうが、そういう人がトップになってしまうと、下はかなり困ることになる。

今、鳩山政権が倒れてしまうと、マスコミは自浄されていない状態、検察もおかしな状態のまま放置される。そしてそれは10年間はこの状態が続いたままになるしかなさそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■一連の動き

本当に頓珍漢なのか、それとも最終解決の前ふりなのか、前ふりならば、相当な権謀術数に長けてますが。
そうでなければ、あまりにもお人好しです。

2 ■Re:一連の動き

>晴彩(はるさい)さん
どうも、あまりにお人よしの線が当たっているように感じます。
このまま沖縄に何度も足を運ぶことになるのでしょうね。でも5月末では決まらないでしょう。
その時にどういう行動をとるかが民主党政権の分かれ道になると思います。

3 ■無題

 沖縄県ならびに徳ノ島住民を弄んだ事に変わりないですね。
 普天間基地移転だけでなく、他の政策においても国民の期待を裏切った感があります。

4 ■沖縄県には

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
もう基地移設は物理的に出来ないです。常に座り込みなどで反対する人はいるので。

今鳩山内閣が倒れると、沖縄移設は間違いなく決まります。沖縄県民は落胆はしてますが、鳩山内閣を倒そうとは思ってません

倒したいのはマスコミや官僚達なのであって、奴らの好きかってにはさせないようにしないといけません
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。