スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道は「事実誤認」=鳩山首相

報道は「事実誤認」=鳩山首相

 首相は15日夜、オバマ米大統領が先のワシントンでの非公式会談の際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月決着に疑問を呈したことについて「(報道は)全く事実誤認の記事だ。『進展がない』とか『5月末までに厳しく決着を求めた』とか、そんな話は一切ない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はこの後、首相公邸で民主党の参院予算委員会メンバーと懇談し、「全く事実と異なる報道がされているが、オバマ大統領からはマスコミに書かれているような反応は一言もなかった。安心してほしい」などと説明した。 (2010/04/16-00:36)


変な報道だと思ってたが、またマスコミが捏造情報を流したということか。
アメリカの大統領が表立って、日本の首相を批判するようなことをするのはデメリットが大きすぎるし、する必要が全くない。
アメリカは外交で日本だけを相手にしてるわけではなく、そういう変な発言で他国との関係を微妙にはさせたくないわけだ。

そういうことが分かるならば、先のオバマ大統領の発言も何かおかしいと思うわけである。

今の日本のマスコミはアメリカにとっても害になりつつあるな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。