スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頸癌予防ワクチンの副作用

病院などで、子宮頸がん予防ワクチン接種について広告が出ているようです。

ネットを見ていたら、この子宮頸がん予防ワクチンには、非常に危険な副作用があるようで、この予防接種を受けたことで、死亡した人や重度の後遺症を受けた人がいるようです。でもそのことについては殆ど報道されていません。

私が思うのは、本当に効果があるならそういう危険な副作用があることも含め、広報すべきだと思います。その上でそのようなワクチンを受けるかどうかは本人が決めればいいわけで。

リスクを全く言わずにいいことばかり言って、広めようとするのは、反対に恐ろしく感じますが、どうでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■そうですね。

ワクチン接種?

最近は違うのでしょうかね、以前は日本人に

多いのは子宮頸ガンより体癌が多いと聞きました

なのに??インフルエンザと同じである利権かな

そう感じてます。

2 ■無題

 リスクの無い薬は無い。だからどのようなリスク=副作用があるのか、どのような体質に出易いのかを明示して頂きたいですね。

3 ■業界利権

以前低容量ピルの副作用について勉強会をしたことがありましたが、この副作用の問題、報道されなくなったんですよねぇ。環境ホルモンが含まれていて、同じ環境ホルモンの影響を受けた魚のオスの生殖機能が退化するというデータがあって、人間ならどうなるのか、ぞっとしたことがあります。

4 ■利権

>miyakeさん
そうですね。そうだと思います

このワクチンでは死者も出ているのに、それを明らかにして、リスクを公にしないから批判されるのだと思います

何かを導入するのならリスクをはっきりと明らかにするのが当然ですね

5 ■そうですね

>おいらは、ちびのり。斉天大聖!さん
おっしゃる通りです。リスクをはっきりさせないのは信用出来ませんね

6 ■そんな事が

>そうらんさん
あるのですね

そのような情報が表に出てこないということは恐ろしい事だと思います

まずはリスクを表に出す事ですね。それができないようなものは全く信用出来ません
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。