スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主若手に説明せんかい!

民主党が子供手当てを現金支給しようとしている理由は、団体にお金を渡すようにしてしまうとその団体の利権となってしまうからだということを説明していないのだろうか。

団体にお金を渡して利権にしないために、国民に直接お金を渡して自分たちで自由に使えるようにしようとしているのである。一割の親が変な親だとしても、残りの9割の親が大事に使うのだからいいのだ。団体にお金を渡すと半分くらいは変なところへ流れてしまうのだから、現金支給は非常に効率的なのである。

そのことが分からない若手議員もお馬鹿だが、民主党上層部や中堅あたりも若手に説明してくれよ。

子ども手当、半額は「現物支給」=民主若手が提言

4月9日19時23分配信 時事通信
 民主党の磯谷香代子氏ら衆院当選1回の有志議員は9日、子ども手当に関する提言をまとめた。同党の衆院選マニフェスト(政権公約)では、2011年度から月2万6000円の満額支給を実施するとしているが、提言は同年度も1万3000円の半額支給とし、残りは現金ではなく、小中学校の教育費や給食費、保育所・幼稚園の利用者負担に充てる「現物支給」とするよう求めている。
 手当が子育て以外に使われる恐れが指摘されていることに対応する狙いがある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■そりゃあ

民主党の中にもこども関係の利権絡みの議員がいるということですよ。はい。

2 ■Re:そりゃあ

>そうらんさん
利権がらみの人もいるとは思います。
でも、民主党の若手の中には、現金支給することの本当の意味を知らない人もいると思います。というか、それくらい解れって私などは思うのですが。。。
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。