スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当てと児童手当

自民党時代には児童手当というものがありました。

その児童手当は、外国人に対する審査基準が甘かったわけですね。それが子供手当てでは厳格になりました。日本国内で子供を育てることに対しての補助ですから、審査基準を厳しくすることは当然です。

子ども手当 外国人への支給厳格化 年2回帰国面会確認へ

厚生労働省は、国内に住み母国に子供がいる外国人に対する子ども手当の支給要件を厳格化する通知を各自治体に出した。年2回以上面会していることをパスポートで確認することなどが柱。児童手当は比較的緩やかな条件下で支給されてきたが、高額の子ども手当で不正受給を防ぐことを狙った。

 児童手当は、子を養育する権限があり、生計を維持する保護者に支給。母国に子がいる外国人については、出生証明書と送金証明書があり、面会するなどしていれば支給してきた。だが面会の立証は困難で、手紙の提示だけでよかったり、証明を求めない自治体もあった。証明書の偽造も可能と指摘されており、不正受給目的の養子縁組の横行などが危惧(きぐ)されていた。

 このため厚労省は、少なくとも年2回以上の面会をパスポートで確認▽約4カ月に1回以上の送金を銀行の送金通知などで確認▽来日前の同居を居住証明書などで確認??などを、子ども手当の支給要件と定め通知した。

 厚労省によると、母国で児童手当を受給する子どもの数は把握されていない。年度末に子ども手当の駆け込み申請があった自治体もあり、今回の通知に対し、自治体側からは「事務負担がどのくらい増えるか未知数」と懸念する声も上がっている。【野倉恵】

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ああ、なるほど!

そういうことなんだ。これ拙記事でも書きたいんですけど、野倉恵さんってどなたでしょうか?ソースはなんなのでしょうか?教えてくださいm(_ _)m

2 ■そうなのですよね

マスゴミは支給基準が自民時代と変わらないのに、民主党だけが外国人を優遇しているかの如くに報じてますね。しかも、これからは厳しくするのに。

3 ■出典は

>Dr.きのこるさん
Yahoo!の毎日新聞でしたよ
多分その方は毎日新聞の記者ではないでしょうか。解らないですが…

国富の流出を抑えるには当然の策ですからね。なぜ今まではしなかったのでしょうね

4 ■ええ

>晴彩(はるさい)さん
どこぞの3K新聞などは外国人が川崎市役所に殺到したというデマを書いたようです。で、それを事実がどうか確かめた市民がそれはなかった事を突き止めたとのこと…。

それが本当かは知りませんが、3Kの今までの捏造記事乱発を知ってれば、十分ありえるなというのが正直な感想です
プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。