スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ今原発?

日本の原発奴隷 http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

「原発奴隷は、日本で最も良く守られている秘密の一つである。いくつかの国内最大企業と、おそるべきマフィア、やくざが拘わる慣行について知る人はほとんどいない。やくざは、電力会社のために労働者を探し、選抜し、契約することを請負っている。「やくざが原発親方となるケースが相当数あります。日当は約3万円が相場なのに、彼等がそのうちの2万円をピンハネしている。」

原発無くても夏場も電気は足りる http://www.kisnet.or.jp/net/teiden0.htm


原子炉の中を掃除するのに、原発奴隷という制度(?)が知らず知らずの内に電力会社などによって行われている。

これは、お金のない人を給料がいいからと、それが原子炉の掃除だと言わずに、連れて行かれ、清掃に当てられている。

原子炉の中の放射線濃度は基準の数万倍ともなっており、少しの時間でも滞在しただけで、さまざまな病気を引き起こす、この原発では48時間という制限はあるが、それだけ滞在するだけでも、その後の人生は病に苦しむ一生となってしまう。

原発がクリーンエネルギーだなどとメディアなどは言っている。しかし、原発周辺にすむ人は乳癌や白血病などの病気になる確率が高くなる。

原発が推進される原因としては、地球温暖化の原因となると喧伝されているCO2が少なくなるという理屈がある(しかし、温暖化の原因がCO2などというのは利権を作りたい人たちによるデマであろう。まぁそれはともかく)が、発電所などでのCO2排出量はたかがしれている。せいぜい世界全体の総排出量の3%程度である
それと比べて、CO2の排出がもっと多いのは、畜産業界である。これは約18%である。単純な話、肉食が半分に減れば、9%減ることになるから、発電所によるCO2排出量をはるかに上回る。
しかし、そのようなことをメディアは報じない。

これが示すのは、事実を捻じ曲げる、あるいは隠すことによって、どこかの誰かが利権を得ようとしていることである。しかも原発とは、さまざまな健康被害を及ぼすが、それは全くといっていいほど報じられない。このような「原発奴隷」について聞いた人も殆どいないだろう。それほど利権が絡んだものなのである。

それを行わせないには、第一に原発を作らせないということである。原発を作らせるとそれ以上の利権が周りにつくことになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。