スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校無償化が成立

高校無償化は、もっと昔に成立していてよかったはずの政策だと思う。

国家としては、国民の教育レベルが一定水準以上あるということは、労働力の質の観点が高まることになる。また国民にとっても家計にあまり負担がかからずに学校に行けるというのは、よいことである。

どこぞのY新聞などは、私立高校と公立高校に通う高校生の間に格差があるから、不十分だなどと言っているが、そういうのはこれから議論すればいい話である。これだけで不十分なら、私立高校も無料化することを考えていけばいいだけである。

まずは、少しずつ変えていくのが重要なのだ。

高校無償化法が成立=民主の重要施策、1日から施行

3月31日14時33分配信 時事通信
 高校授業料の実質無償化法は31日、参院本会議で与党と公明、共産両党などの賛成多数で可決、成立した。1日から施行。高校無償化は、民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた重要施策の一つ。政府・与党は、今夏の参院選に向けて政権浮揚につなげたい考えだ。
 同法は、公立高校では授業料を徴収せず、私立高校生には世帯の所得に応じて年11万8800?23万7600円の就学支援金を助成する内容。就学支援金は学校に支給し、各世帯は授業料との差額を負担する。
 無償化の対象に含めるかが焦点となっている朝鮮学校の扱いは、文部科学省が日本の「高校に類する課程」かどうかの確認方法を専門家に検討してもらい、それに基づいて今夏ごろに判断する。それ以外の外国人学校は4月以降、本国に照会したり、国際的な評価機関の認定状況を確認したりする方法で評価する。
 実践的な職業教育を行う専修学校は、中学卒業者が学ぶ専修学校高等課程(高等専修学校)を無償化の対象とする。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

翼を失った天使

Author:翼を失った天使
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。